経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

重要指標が少なく要人発言が取引材料か!? 「9月21日の注目点とイベントスケジュール」

  日本はシルバーウイークで連休中、東京市場は休場で薄商いとなり動かないマーケットが予想されます。 そんな中で米中対立や英欧離脱協議など、リスク要因も多く円高圧力が高くなっています。   ドル円は10 …続きを読む

ユーロとポンドがマーケットの中心になりそうな1週間! 「9月21日の注目点とイベントスケジュール」

  今週月曜・火曜は東京市場が休場で、欧米市場以外は閑散とした相場が予想されます。 ただ、英国の「国内市場法案」や米中関係などリスク要因はあり、しかも先週末のドル円は104円台前半まで下落してきています。 東京 …続きを読む

9月14日~19日を振り返り、気になったニュース

・離脱協定ほご法案、基本方針承認 EUと対立激化へ-英下院 http://jiji.com/jc/article?k=2020091500216&g=int ・EUは法的措置も視野 英法案でチキンゲーム拍車-離脱 …続きを読む

9月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ロバートソン・ニュージーランド(NZ)財務相は「NZ準備銀行(RBNZ)は2021年3月まで(政策金利を)0.25%にコミットする」と発言し、マイナス金利の導入を含めた追加緩 …続きを読む

主要中銀政策が発表され、要人発言に注目! 「9月18日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日の日銀金融政策決定会合では、予想通り全て据え置きとなりました。 記者会見では、今まで通り政府と連携し金融政策で経済を支えていくと発表し、黒田日銀総裁は人気を全うするとしています。   英中銀で …続きを読む

9月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日銀は当座預金のうち政策金利残高に対する0.1%のマイナス金利を維持すると決定、10年物国債金利がゼロ%程度で推移するよう、上限を設けず必要な金額の長期国債の買入れを行うこと …続きを読む

ポンド・英首相・英中銀に注目! 「9月17日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はFOMCでハト派声明が出てくるのではないかとドル安が進み、ドル円は105円を割り込みました。   また、タカ派で知られるバイトマン・ドイツ連銀総裁がECBの大規模緩和を擁護する発言をしたこと …続きを読む

9月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・バイトマン独連銀総裁がドイツ国内で批判が目立つ欧州中央銀行(ECB)の債券買い入れについて擁護したことが関係者筋の話で分かったほか、デコス・スペイン中銀総裁も「必要に応じてな …続きを読む

FOMCで追加緩和が発表されるのか!? 「9月16日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は主要3中銀の金融政策発表を控えて方向感のない動きとなりました。   注目を集めていたのはアップルの新製品発表会でしたが、期待されていた5G対応の新機種が出てこなかったことからアップル株は下落 …続きを読む

9月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米連邦公開市場委員会(FOMC)は1日目が開催され米連邦準備制度理事会(FRB)が今後金融緩和を一段と強化するとの見方が根強いことがドル円の重しに ・ユーロドルは23時のNY …続きを読む