いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

◎「トレードチーム いにしえ」とは?

 

「トレードチーム いにしえ」は2009年、ゼニスを中心に「FXで絶対に成功するぞ!」という仲間たちで立ち上がった、FXトレードサークルです。「いにしえ」とは

 


「古(いにしえ)」-古きから学び
「イニシエーション」-開拓者となる

 


という2つの意味合いから名付けました。当時、企業の専属FXトレーダーを業としていたゼニスは、この業界の可能性に気付いていました。トレーディングや資産運用のスキルは、どの時代でも、どの国でも必ずニーズがある。しかも、世界の企業資産ランキングを見るとTOP30には常に金融関連企業が多数ランクインしています。そこで働いている、「トップトレーダー」や「トップファンドマネージャー」の年俸は数千億円と他の業界と比べて群を抜いています。

 

 

例えばスポーツ界のTOPの年俸は100億円程度ですから、この金融業界で極めれば、「稼げる金額の天井がとても高い」と言えます。トレーダーという仕事は、スキルが高ければ「めっちゃ、稼ぎやすい業種なんです」

 

 

・将来のためにしっかりと資産を構築する為

・個人投資家として自由な人生を歩む為
・企業のトレーダーとして大きな金額を稼ぐ為

 

 

資産運用の知識やスキルを身につければ、「人生の選択肢」はとっても幅広くなるでしょう。チームのメンバー紹介はしていませんが、他にも「いにしえ」で出会った仲間とトレーディングを共有して楽しんでいます。そんな、お互いに成長し、分かち合える仲間と出会うためにこのチームは存在意義があります。

 

◎「トレードチーム いにしえ」メンバー紹介

ファンダメンタルズ分析官 岡ちゃんマン


福岡県出身1980年生まれ。
若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。20代後半に脱サラし、大手コンビニのフランチャイズオーナーとなるその地域で1年でNO.1の売り上げを上げるコンビニとして成長させる。数年たったころ、働きすぎで、体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。趣味はニュース検索、飲み歩き、車。特に車は数年に一度高級車を買い替えるほどの大の車好き。知的好奇心が旺盛で人並み外れた情報収集能力と分析能力を持つ。「トレードチームいにしえ」との出会いによって、その能力が認められ、現在は専業トレーダーをする傍らFXを教えている。当ブログでは忙しい個人投資家さんの為に、日々「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

 

 

トレード戦略責任者 川ちゃん

1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

 

アシスタント 上田

若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。フランス在住中、日本とヨーロッパとの文化の違いを体感し様々なことを学ぶ。当時、リーマンショック前は、ユーロ高だったので、日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。

以前から興味を持っていた、2013年投資の世界に2足を踏み入れる。FX系のブログやYouTubeを読み漁り、FXの情報通となった。しかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。

トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。いにしえのトレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

 

 

天才プログラマー モーリス

小さい時から物造りが得意で、インターネットのなかった時代に10代の頃からパソコンに興味を持つ。勉強しないのに、学力優秀で天才少年として地域では有名な子供だった。高校は偏差値の高い進学校に進んだが、大学受験はせずに、機械の専門へと進む。その後大手企業に就職し、管理職に就任し年収も1000万程度。順風満帆な安定した人生を歩んできたが40歳を機に自主退職。今後の人生は、「自分がやりたいプログラムという世界で生きていく」と決断。これまでFXで作ったプログラムは多数。MT4のAPIを始めとし、各FX業者のプラットフォームを解析。現在では1000分の1秒というエントリーの高速化に成功!モーリスプログラムを使ってかなり稼がしてもらってます!!人前には基本出てくることはありませんが、ハイレベルなアルゴリズムを多くの方に提供できると思います。

 

 

代表トレーダー ゼニス

金融資産運用のプロであり、FX業界や経済界への顔も広い。小学4年生の頃、それまで貯めてきたお年玉を使って外国債券を買い投資家デビューを果たす。小学6年生で資産100万円に到達したという天才少年であった。高校卒業後の18歳でプロトレーダーの道へ進むことを決める。株式投資、先物取引、FXなど多岐に渡る投資を経験。企業や個人に対する資産運用サービスで100億円以上ものお金を運用してきた。多岐に渡る経験で政財界に多くの人脈をもつ。年間取扱高数百億円のファンドマネージャーも務めている。自身で証券会社も設立し、より効率的な投資環境も確保する。現在は、6社の会社を経営し、投資家、実業家としても活躍している。FX業界では知らない者はいないほどの知名度、実績、人脈を持ち、プロトレーダーにトレードを教える活動なども精力的に行っている。金融やFXの裏側や「本当の話」「ファンドマネージャーしか知りえない話」などを皆さんに提供できると思います。

 

プロフィールでは簡単な経歴、投資歴、役割、得意分野を書いてます。以上、「トレードチーム いにしえ」のメンバー紹介でした。

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら