6月15日~19日の気になるニュース

TOP > 気になるニュース > 6月15日~19日の気になるニュース

2020年6月21日

6月15日~19日の気になるニュース

記事を書いた人:岡ちゃんマン

今週、気になったニュースとコメント

 

北朝鮮が南北共同連絡事務所を爆破-韓国との雪解けのシンボル破壊
http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-16/QC0B7LDWRGG301
北朝鮮は経済制裁+コロナ禍でボロボロ、金正恩氏の体調も懸念、限界が近付いている可能性から強気の行動に移ったのかも。今後も挑発的な行動が増えてくる可能性も出てくるので注意が必要。

 

EU首脳会議、コロナ復興基金巡り物別れ 主張の隔たりに焦りも
http://jp.reuters.com/article/eu-summit-idJPKBN23Q2YY
ECB総裁、復興基金で合意なければ市場にリスクと警告-EU首脳に
http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-19/QC60TWT1UM1401
コロナ復興基金はかなり期待度が高く、いくつかの国は急ぎ成立を目指し焦っている。来月の成立を目指し調整しているが、成立が難しくなってくるとユーロの重しになりそうなので続報に注目したい。

 

EU、米抜きでもデジタル税導入へ 仏は「挑発」と撤退批判
http://jp.reuters.com/article/usa-trade-digital-france-idJPKBN23P0ZO
デジタル税を巡る動きは今後の米国と欧州の対立材料、関税合戦の火種になる可能性がありそう。対中国包囲網で欧米が協力していかなくてはいけない状況で、欧米の亀裂になり、中国が喜びそうなネタになるのではないか。

 

ソフトバンクG株反発、自社株買い5000億円終了-Tモバイル売却も
http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-16/QBZQCGDWX2PT01
TモバイルUSなど最大4兆5000億円の資産売却を検討するとの事。売却した資産を国内に持ち込むのであれば、ドル売り円買いが起こり円高要因になるのではないか。英ARM社を3兆円で買収するときはポンド買い円売りが起きたと日経新聞で報道が出たことから、今回も同規模になるのではないかと気になっている。

 

 

 

・朝鮮半島の緊張高まる中、トランプ大統領対ボルトン前補佐官の”対北朝鮮外交泥仕合”
http://news.yahoo.co.jp/articles/688fce63cd16ecf65a22568d258128a0f17de0b6
暴露本の出版差し止めを求めた請求は棄却され、早ければ今週にでも発売される可能性が出てきた。暴露本の内容によって大統領選挙に影響が出るという見方と、そもそもトランプ大統領の人格は織り込み済みなので影響はないという見方に分かれている。影響が出るほどの内容なのか暴露本の内容が気になる。

RECOMMEND