6月8日~13日の気になったニュース

TOP > 気になるニュース > 6月8日~13日の気になったニュース

2020年6月14日

6月8日~13日の気になったニュース

記事を書いた人:岡ちゃんマン

パウエル議長はアクセル緩めず、FOMCは22年末までゼロ金利見込む

http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-10/QBQ20GT0AFBB01

 

注目されたYCC(イールドカーブ・コントロール)は答え出ず、9月もしくは12月に導入するのか!? パウエルFRB議長はYCC(イールドカーブ・コントロール)の導入をしたそうに見えることから、これからも注目されそう!

 

 

EU復興基金、合意へ不透明感 財務相会合議長が退任

http://nikkei.com/article/DGXMZO60198440Q0A610C2910M00/

 

復興基金は6月19日が注目だったが、7月に伸びる可能性も出てきている。このまま立ち消えとなるのか、支援金ではなく融資金になるのか、支援金として復興基金が成立するのか、ユーロの方向性に大きく影響するので注目! 成立すればユーロ買い、しなければユーロ売り!

 

 

「それでもトランプ再選」という、これだけの「情報」【コメントライナー】

http://jiji.com/jc/article?k=2020061200663&g=int

 

トランプ圧勝と思われた大統領選挙が、コロナウイルスと黒人差別デモの影響で接戦となっており、 大統領選挙まで残り5か月を切りました。 そろそろ大統領選挙が相場に影響を与えるようになるので注意深く見ておきたい。 バイデン勝利の場合の経済予想も出てきていないかも併せて注意しておきたい。

 

 

豪、中国との対立激化 日本やインドと連携

http://jiji.com/jc/article?k=2020061300309&g=int

 

中国は香港国家安全法を強行成立させたことで孤立。 貿易面や人の移動、イメージ戦略などを使い各国と対抗しており、中国は豪州に対し集中攻撃。 豪州はこの攻撃に耐えて脱中国を成し遂げられるか、圧力に負けて再度中国依存に向かうのか、今後の豪州政権に注目。

 

 

北朝鮮の金与正氏、軍事的圧力を警告 韓国と「訣別の時」

http://jiji.com/jc/article?k=2020061300396&g=int

 

韓国と北朝鮮の関係が悪化、北朝鮮は韓国・日本・米国に対し強硬的な態度に出てくる可能性がある。 米朝関係が進展せず、制裁緩和に繋がらないことから、北朝鮮は韓国に圧力をかけて韓国から制裁解除に動こうとしているのでは!? 軍事挑発の可能性もあるので、リスクオフには注意しておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND