いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

みんな知らないFXの本当の仕組み!!海外FX指標スキャル第4弾 

こんにちはー  トレードチーム いにしえ「 川ちゃん」です。 検証シリーズ第4弾ということでお送りしたいと思います。   「海外FXで経済指標スキャルをやってみた!! 50万円からいくらまで増やせれるか?」    という企画でシリーズものとしてやっています。 プラス10万円程度で少なかったので今回は動画ではなく文章にします。 青で囲んだ部分が今週の取引です。 月に100万円を目指してやってるのですが、まさかのLOT制限あり。 価格の急変動時には100万通貨以上は約定されないことが分かりました。 仕方ないので、2口座でトレードすることを検討してます。 2口座あれば、1回の取引で198万通貨の取引ができるので、ギリ月100万円いけるかなというところです!! ただ、2口座トレードした場合エントリーから決済が全く同じタイミングです。 FX業者に「そのEA(自動売買システム)使わないで」と言われるかもしれません。   僕達も10年位前からEAの研究や開発をしてきました。 基本、勝ち続けることのできるEAはなかったですね。 要するに、自動売買ソフトとは、管理者がそのEAをどのタイミングで使う、使わないを決めなければいけません 1つのEAで勝ち続けるということは、市場の原則からいうとあり得ないですからね。 それを使用した人全員が勝ち続けるということですから。(あり得ないですよね)   ただ、稀に長期間勝ち続けれるEAがあります 8年位前に一度このようなことがありました。 1年くらい勝ち続けているEAがあり、それを多くの人たちが使い始めて、勝つ人が一気に増えた時期がありました。 海外FX業者は、どんな対策をしたかというと、そのEAを使ってる人だけスプレッド5倍くらい取ってました。 要するにB-BOOK(ノミ業者)は客が勝つと困りますからね。 儲けが減りますから。 FX業者ってパチンコ屋みたいなもので、お客さんが勝ったり負けたりしながらトータルで負けてもらいたいわけです。 そこにプロが入ってくると嫌がりますね。 プロはガッツリお金を抜いていきますからね。   皆さん、FX業者で取引停止になったことってありますか? 僕は結構、取引停止になってます。 別に悪いことをしてるんじゃなくて、スキャルピングで勝ちすぎるからでしょうね。 僕が勝てばFX会社は損するわけですから。 そう考えると、FXって業者との戦(いくさ)のようなものですね。   相場の世界は「誰かが勝って、誰かが負ける」 誰かとは? 勝ち組ー銀行、FX業者、ヘッジファンド、機関投資家、プロの個人投資家 負け組ー素人の個人投資家、あるいは大半の個人投資家   要するに、弱い個人投資家から強いプロにお金が流れてるだけなんですよ。 FXで勝つために、仕組みを理解すると面白いかもしれませんね。 また素人トレーダーが知らないFXの本当の仕組み」記事をアップしてより詳しく FXの仕組みをお話ししますので、お楽しみにーーー!!! 川ちゃんでした。

■やる気になりますので、応援お願いします!

3 Replies to “みんな知らないFXの本当の仕組み!!海外FX指標スキャル第4弾 ”

コメントを残す