トランプ大統領が抱えるリスクについて

TOP > 新着記事一覧 > トランプ大統領が抱えるリスクについて

2017年12月27日

トランプ大統領が抱えるリスクについて

記事を書いた人:岡ちゃんマン

トランプ政権が抱えるリスクで派閥に関することはこちらをご覧ください。

 

トランプ政権の派閥から考えられること


その他のリスクについて考えたいと思います。

大統領の弾劾裁判について

まず、1番心配なのがトランプ大統領の罷免ではないかと思います。

民主党の中には、憲法修正第25条を使い辞任に追い込もうと考えている人もいます。

大統領の弾劾についてはこちらをご覧ください。

 

ロシアゲート問題と弾劾について

トランプ大統領が弾劾もしくは辞任したら


現在上院議会の議席が100議席あります。

そのうちの民主党が46議席無所属が2議席48議席集まります。

また、共和党の中に反トランプが12人いるといわれています。

合計60議席は集まってしまい、100議席の3/2(66議席)まであと6議席となっています。

しかも、出席者の3/2でいいので、欠席者が出てくれば弾劾も遠いことではないのかもしれません。

減税案や債務上限引き上げ問題等

9月からは夏休みも明けて、米国議会が始まります。

ただ支持率を大きく下げたトランプ大統領は法案を通しにくくなっています。

米株は減税等を期待して上げてきているので、天井を付けて下落に転じる可能性もあります。

また、債務上限の引き上げが出来なければ、米国債の格下げやデフォルトも、、、

トランプ政権にとっては苦しい議会運営が待っているようです。

 

RECOMMEND