トランプ大統領の抱える問題について

TOP > 新着記事一覧 > トランプ大統領の抱える問題について

2017年12月27日

トランプ大統領の抱える問題について

記事を書いた人:岡ちゃんマン

コミー元FBI長官の証言が注目されていますが、トランプ大統領が抱える問題を一部まとめてみました。

 

・FBIへの政治圧力

フリン前大統領補佐官駐ロシア大使と制裁について協議していた問題を、FBIが捜査していることに圧力をかけて、捜査を中断させようとしたことが問題視されています。

この問題について、当時のFBI長官のコミー氏の証言が注目されています。


・ロシアゲート問題

ロシアゲート問題と弾劾について

 


・クシュナー上級顧問

トランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問が、ロシアとの間に秘密回線を引いてはどうかと話していたことが問題になっています。

 

・私用携帯使用問題

トランプ大統領は外交先で、マクロン仏大統領とトルドー加大統領に私用の携帯電話の番号を伝えていたことが問題視されています。

また、トルドー加大統領は実際にトランプ大統領の私用携帯に電話をしている模様。

トランプ大統領は大統領選挙戦の時に、ヒラリー候補の私用メール問題を追及してきた過去があります。

 

・パリ協定離脱問題

トランプ大統領はパリ協定からの離脱を宣言しましたが、政権内(娘イバンカ氏等)からもかなり批判されています。また、多くの企業経営者等からも批判をうけて、四面楚歌の状況になりつつあります。

この状況を見る限り、トランプ大統領は大統領職を続けるつもりがあるのか不思議でなりません。

任期を全うできるのか、それとも辞任・罷免されるのか注目です。

トランプ大統領が弾劾もしくは辞任したら

 

RECOMMEND