トランプ政権の派閥から考えられること

TOP > 新着記事一覧 > トランプ政権の派閥から考えられること

2017年12月27日

トランプ政権の派閥から考えられること

記事を書いた人:岡ちゃんマン

トランプ政権誕生のころに比べると派閥が偏ってきました。

 

トランプ政権の派閥について

 

元軍人派が発言権が強いことで考えられること

・軍や軍関係者・軍需産業と戦争や武力衝突で利益が得られる人が多いので、北朝鮮や中東問題と圧力を強める可能性が高い。

・軍人や軍関係者には白人以外の人が多いので、白人至上主義や差別主義を肯定していると支持率が落ちてくる可能性が高い。

国際派が発言権が強いことで考えられること

・自由貿易をはじめ、TPPやNAFTAについて再交渉の可能性が出てくる。

国際派には親族が多いので、支持率低下やロシア問題等のリスクが強い。

コーン氏等金融関係者が強い金融規制緩和株価上昇や景気拡大が望めるが、金融危機のリスクは上がる。

その他のリスクについては次でまとめたいと思います。

 

RECOMMEND