ニュージーランド中銀次期総裁にエイドリアン・オア氏とは

TOP > 新着記事一覧 > ニュージーランド中銀次期総裁にエイドリアン・オア氏とは

2017年12月29日

ニュージーランド中銀次期総裁にエイドリアン・オア氏とは

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

12月11日に次期RBNZ総裁が発表されました。

市場は好感したのか、NZDは買われました。

16NZチャート
2017年12月16日 NZD/USD 時間足チャート


新しく総裁に指名されたのが、エイドリアン・オア氏です。

エイドリアン・オア氏とはどんな人物なのか⁉

なぜ、市場は好感してNZDは買われたのか⁉

今後の注目点は⁉

現在わかっていることを、簡単にまとめてみました。

エイドリアン・オア氏とは、、、

過去に、公務・民間の両方でエコノミストとしての経験を持ち、エコノミストとしての評価は高いようです。

また、2003年~2007年にはRBNZで副総裁を務めています。

現在は、ニュージーランドの公的年金基金「スーパーアニュエーション・ファンド」責任者です。

ファンドの運用成績は、年間リターン平均10.2%と世界で最も成功している公的基金の1つのようです。

なぜ市場は好感してNZDは買われたのか、、、

NZDは政権交代したことにより下落していました。

理由の一つに、RBNZの改革がありました。

 

少し見えてきた、ニュージーランドの政策


極端な改革を懸念していた市場は、経験と実績を持つオア氏が指名されたことで極端な変更はないのではないかと安心したのではないかと思う。

また、前総裁ウィーラー氏はマスコミ嫌いでしたが、オア氏はマーケットやマスコミとの対話を重要視していることも好感される要因の1つではないかと思います。

今後の注目点

労働党政権がオア氏を指名した背景には、労働党のRBNZ改革と方向性があっているからではないかと思います。

なのでこれからのRBNZ改革には要注意です。

具体的には雇用が責務に入ってくるのか⁉決定権が総裁から投票制になるのか⁉物価目標は⁉

などに注目です。

 

RECOMMEND