ユーロドルの売り回転レンジ戦略!

TOP > 新着記事一覧 > ユーロドルの売り回転レンジ戦略!

2019年1月9日

ユーロドルの売り回転レンジ戦略!

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎EUR売り戦略

 

 

・EUR/USD 売り戦略

 

エントリー  1.1450ドル

決済     1.1350ドル

ストップ   1.1550ドル

 

 

 

 

◎テクニカル分析

 

 

EUR/USD 日足チャート

 

 

 

EUR/USD 4時間足チャート

 

 

日足を見ると、2段階の(白丸)レンジ相場で動いていると思う。 現在は、下の段のレンジの上限くらいに来ている。 4時間足チャートを見てみると、3回上昇を試して跳ね返しているので、上に抜けきれなければ下落しそう。

 

1.1550ドルまでくると、上の段のレンジに突入しそうなので、ストップを置いておきたい。

 

 

 

 

◎ファンダメンタルズ分析

 

 

◇ユーロ売り要因

 

・欧州経済の後退懸念

・フランスデモの長期化

・Brexit懸念

・欧州圏の選挙イヤーによる先行き不安

 

◇ユーロ買い要因

 

・Brexitによる英国からEU圏への資金移動

 

 

 

ユーロ圏の経済後退は、段々と織り込まれてきているように感じます。 フランスのデモの長期化も収束気味ではあるし、織り込まれています。 Brexitと選挙による不安感が大きな売り要因だと思います。

 

買い要因の資金移動は、Brexitを懸念して英国内の銀行や証券会社などが8000億ポンドをユーロ圏の国に移すとの情報があります。 ということは、8000億ポンドのポンド売りユーロ買いが起こると予想されます。

ただ、この資金移動が始まっているのか、終わっているのか、それとも今後の話なのかは分かっていません。 また、銀行や証券会社が元々ユーロ建て資産を持っていれば、ユーロ買いが起きないかもしれません。 なので、ユーロ買い要因としては不確定要素が多いです。

 

トータルすると、中立からユーロ売り目線となります。 短期的にはユーロ買いも起きるかもしれませんが。。。

 

 

 

当面は、このレンジ戦略で行きたいと思っています。

 

 

RECOMMEND