いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

リッチモンド連銀次期総裁にトーマス・バーキン氏

来年、2018年のFOMCで投票権を持つリッチモンド連銀の総裁に、トーマス・バーキン氏が就任することになりました。 現在リッチモンド連銀は総裁の席は空席となっていて、マーク・マリニックス第1副総裁が総裁代行を務めています。 トーマス・バーキン氏は2018年1月より就任する予定です。 来年のFOMCで投票権を持つ地区連銀は以下の通りです。  
28FOMCメンバー表
  トーマス・バーキン氏とはどんな人物なのか、簡単にまとめました。  
リッチモンド・バーキン
  ・ハーバード大学卒業 ・ハーバード経済学学士号取得 ・ハーバードロースクール・ビジネススクール学位取得 ・現在はコンサルタント会社マッキンゼー最高リスク責任者   現段階では、ハト派・タカ派はわかりませんが、民間企業からの選出ということは、ハト派の場合が多いようです。 今後の発言に注目が集まります。

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す