いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

岡ちゃんマン プロフィール

  筆者=岡ちゃんマン   私は、ファンダメンタルズ分析を中心としたトレードをしています。 トレード手法は大きく分けて3つ。 1)経済指標発表時を狙った、経済指標スキャル 2)ファンダメンタルズ分析9割、テクニカル分析1割のスイングトレード 3)ファンダメンタルズ分析とリピート系を組み合わせた、リピート系ポジショントレード それぞれの手法については別でまとめます。 この手法にたどり着いて約3年、順調に資産は増えてきています。 2011年にFXを始めて、現在は専業トレーダーです。 現在のトレードスタイルは、とても楽ちんです。 日々のトレード時間は数分から数十分です。 あとは空いた時間や、何かをしながら情報収集をしたり、分析をするだけ。 時間のない人には有効な手法ではないかと思います。   では、なぜこの手法にたどり着いたのか!? 自分に合っていた これに尽きると思います。 私は、ファンダメンタルズ分析を中心としていますが、決してテクニカル分析に反対ではないです。 ただ、自分に合わなかっただけです。 テクニカル分析は同じことの繰り返しが多い。 飽き性の自分にとって、同じことの繰り返し作業はとても苦痛でした。 では、ファンダメンタル分析のどこが自分に合っていたのか? 1)携帯一つあれば、移動中でも情報が取れ、トレード出来る 2)日々変化があり、同じことが起きないので飽きない 3)中央銀行や政府、要人などの考えや行動を推測する。推測したことが当たると楽しい   こんな私ですが、FXを始めるまでは、経済や金融の知識どころか、PCも持っていない状況でした。 簡単な略歴です。 中学を卒業後、家出をして1人で生活(ほぼ路上生活) → 土建業 → コンビニ → 体を壊して無職 → FX専業トレーダー 中卒で学もなかったので、土建業やコンビニなど体を使う仕事をしてきましたが、体を壊して体を使うような仕事は出来なくなり、無職となりました 体を治療中、入院生活でFXを知り、これで生計を立てようと思いました。 来年には1千万や1億くらいを夢見てFXをはじめましたが、、、、、やはり甘い考えでした。 資金を追加しながら、ずるずると負け続ける典型的な負け組でした。 そんな時、億以上稼いでいるトレードチームがいることを知り、教えを請いにいき、現在に至ります。   出来るだけ、自分の知り得たことを発信していければ良いなと思い、ブログを立ち上げました。 なかなか勝てない人、そこそこ勝てているけれど、もう少しと思っている人に読んでもらい、少しでも参考になればと思います。 また、質問やコメントを頂ければ可能な限り返信していきたいと思いますので、コメントもどうぞよろしくお願いします。  

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら