米国の税制&財政改革大統領令

TOP > 新着記事一覧 > 米国の税制&財政改革大統領令

2017年12月27日

米国の税制&財政改革大統領令

記事を書いた人:岡ちゃんマン

トランプ大統領は04月22日03:00過ぎ(日本時間)にドット・フランク法の被害検証・税規制の検証を命じる大統領令にサインをしました。

ドット・フランク法=2010年にオバマ大統領のサインによって成立した金融規制法案

大統領令と同時にトランプ大統領は「企業と個人向けの大型減税を含む税制プランを来週の水曜日に発表する」とAP通信に語りました。

22税制改革発言

 発言と同時にドル円急騰しましたが、フランス大統領選挙を控えていることや税制に関することは議会承認が必要なことから、上昇は限定的でした。

今後の米国注目点

04月24日 米国議会再開
04月26日 トランプ大統領税制プラン発表
04月28日 米国暫定予算期限(債務上限引き上げ期限)
04月29日 大統領就任100日(ハネムーン期間終了)

米国暫定予算期限(債務上限引き上げ期限)→失敗すると政府機関の一部が活動休止・年金や債務利払いの停止(延期)になる可能性

現在、地政学リスクに注目が集まっていますが米国議会(予算案)も山場を迎えています。

地政学リスク

地政学リスク

 

RECOMMEND