いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

羊飼いおすすめ!!使える FX アラートアプリのご紹介

皆さんこんにちは。いにしえアシスタントの上田です。

皆さんはスマートフォンに FX の便利アプリ、何を入れられていますか ?

私は経済指標発表のチェックにInvesting.comと、 アラートアプリを入れています。

今日は私が使っている FX プライム byGMO のアラートアプリをご紹介します。

 

羊飼いが勧めるアラートアプリ

FX トレーダーであれば誰もが知っている「羊飼いの FX ブログ 」の中でも羊飼いさんが 絶賛しているこのアプリ。レートが来た時にお知らせする機能はいろんなアプリがあると思うのですが、 ボラが大きくなった時に教えてくれるアラートは少ないのですね。私は常にパソコンでレートを監視することができないので、このアプリが大活躍しています。

ではどのような機能があるのか説明します。

機能は大きく3つ 。レート通知機能、ボラティリティ通知機能 、シグナル通知機能です 。

 

レート通知機能

自分で指定したレートに達すると、通知で受け取ることができます。

 

 

最大30件まで、同一通貨ペアでも設定が可能なので、注目される価格帯を複数設定することもできます。

FX業者の取引アプリだと設定数が少ないのが多いですが、外為ウォッチは最大設定可能数が多いので便利です。

1  通貨ペアを選択

2  通知させるレートと条件(以上・以下)を入力

3 「一回のみ通知」か「繰り返し通知」かを選択

4 メモ欄

5  FXプライム byGMOの取引アプリでチャート確認可

6  通知設定を保存で完了

メモは複数設定の理由を書くとわかりやすく便利です。

 

ボラティリティ通知機能

相場の急落・急騰にすぐ気づけるようになります。相場が指定以上の変動となれば、通知で受け取ることができます。

3分間・10分間・30分間の感知時間の内に、何pips変動すれば通知となるか、自分で決めることが可能です。

 

 

常にレートを監視することなく、相場に大きな変動があったときにトレードするのに役立ちます。

1 通貨ペアを選択

2  通知させる感知時間(3分・10分・30分)と変動値幅を入力

3 「一回のみ通知」か「繰り返し通知」かを選択します。

4 メモ欄

5  FXプライム byGMOの取引アプリでチャート確認可

6 通知設定を保存すれば完了

 

シグナル通知機能

 

あらかじめ組み込まれているストラテジー(売買戦略)を選んで、取引機会を逃がすことなく、エントリーできます。

売買シグナルを通知するアプリは他にもありますが、それらは主にゴールデンクロスやデッドクロスといった単一指標のシグナルです。

対して外為ウォッチのシグナル通知は、「トレンド系とオシレーター系の両方でシグナルが発生!」といった条件での通知となるためシグナル自体の精度にも期待ができます。バックテストによる各ストラテジーの運用状況を詳しくチェックすることができます。

 

ぜひお試しを!

外為ウォッチはインストールすれば、レート通知とボラ通知は使ってみることができます。ですが、利用登録をしないと機能は制限されます。とくに売買シグナル機能は利用できません。しっかりとこのアプリを活用させたければ、口座開設することをおすすめしますよ。


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す