いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

豪CPIとロウRBA総裁発言について

オーストラリア準備銀行(RBA)の金融政策決定に影響を与えるCPI(消費者物価指数)が発表されました。 2017年07月26日10:30発表 消費者物価指数(前年比)(Q2)  予想2.2% → 結果1.9% 27豪CPI一覧 オーストラリアCPIは四半期に一度発表されますが、推移は上記のようになっています。 オーストラリア準備銀行のホームページでは「消費者物価のインフレを中期的に平均2~3%に保つことを目指す」と書かれています。 目標に近づいています。 これに対して、ロウRBA総裁発言は以下の通りです。 「安定的な失業率の下で辛抱強い対応が可能に」 「労働市場の改善に伴い賃金の伸びは加速へ」 「世界の他の中銀に金利で歩調を合わせる必要はない」 「豪ドルがやや下落すれば、もっと良い」 「将来の政策金利、平均して過去よりも低い水準となる見込み」 (Bloomberg・ロイター参照) オーストラリアは輸出国なので、通貨安のほうが経済回復には好都合です。なので、ややハト派な内容の発言に終始した模様です。 ただ、弱い対円・対ドルに対して通貨高になっています。 AUD/USDにおいては、2015年3月以来の水準まで来ています。 27AUDUSD週足チャート (AUD/USD週足チャート) 8月01日には金融政策発表があります。変更はないと思いますが注目していきたいと思います。  

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す