いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

2018年04月02日週の注目材料

  04月02日(月曜日) シドニー・ウェリントン・香港・ロンドン・パリ・フランクフルト・チューリッヒ市場休場(イースターマンデー) 10:45 CNY 財新製造業PMI 23:00 USD ISM製造業景況指数 04月03日(火曜日) 07:00 USD カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁発言 13:30 AUD 政策金利・声明文発表 15:30 SEK スウェーデン製造業PMI 16:00 TRY トルコCPI 17:30 GBP 英製造業PMI 22:30 USD カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁発言 04月04日(水曜日) 05:30 USD ブレイナードFRB理事発言 10:30 AUD 小売売上高 17:30 GBP 建設業PMI 18:00 EUR 欧州CPI 21:15 USD ADP雇用統計 22:45 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言 23:00 USD ISM非製造業景況指数 23:30 USD 原油在庫量 04月05日(木曜日) 中国・香港市場休場 00:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言 09:30 AUD 貿易収支 15:30 SEK サービス業PMI 17:30 GBP サービス業PMI 21:30 USD 貿易収支 21:30 CAD 貿易収支 04月06日(金曜日) 中国市場休場 02:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言 15:45 EUR クーレECB理事発言 21:10 NOK オルセン・ノルゲバンク(ノルウェー中銀)総裁発言 21:30 USD NFP雇用統計・平均時給・失業率 21:30 CAD 雇用者数増減 23:00 CAD Ivey購買部協会指数 04月07日(土曜日) 02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント 02:30 USD パウエルFRB議長発言 23:30 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言               今週から、オーストラリア・ニュージーランドがサマータイム終了し、標準時に戻ります。 日本は新年度入り。 機関投資家・生保・年金の動きに注目です。   指標面でも、雇用統計やISM・PMIと重要指標が続きます。 中でも注目は、米雇用統計の平均時給、カナダ雇用者数増減です。 個人的には、米雇用は難しいので、カナダ雇用に力を入れたいと思っています。   その他の注目点は、貿易戦争に関する各国の反応。 そもそも、貿易戦争発言はトランプ大統領の中間選挙向けのアピールや各国への交渉材料として発言したものと思われます。 このまま少しづつ落ち着いていってくれればよいのですが、、、   その他にもリスクオフ要因として、ロシア問題・森友公文書書き換え問題と注意が必要かと思います。   今週もよろしくお願いします。  

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す