いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

「カナダドルを買いたい」3つの理由 ~カナダドル買い戦略~

 

◎カナダドル買い戦略

 

・CAD/JPYの買いポジション(短期)

 

エントリー 83.50円~83.70円

決済ポイント 84.00円 or 84.50円

 

 

・CAD/JPYの買いポジション(長期)

 

エントリー 83.50円~83.70円

決済ポイント 86円 or 87円

 

 

 

◎テクニカル

 

 

CAD/JPY 日足チャート

 


CAD/JPY 時間足チャート

 

 

カナダ買いの理由①テクニカル

 

 

日足チャートを見ると、82円~87円のレンジに見えます。 レンジの中でも、下限に近いところにいるように見えるので、まだまだ上昇余地はあると思います。 長期目線では、86円や87円を狙っていけると思っています。

 

時間足を見ると、一旦平行チャネルから下抜けした後に、再度チャネル内に戻ってきています。 次に抵抗にあうのは、赤のラインではないかと思います。 赤ラインで決済を考えるのも良いですし、チャネルの上限で決済も良いのではないかと思います。

 

 

 

◎ファンダメンタルズ

 

 

WTI原油価格 日足チャート

 

 

カナダ買いの理由②ファンダメンタルズ(原油価格)

 

WTI原油価格とCAD/JPYの日足チャートが若干、相関性があるように見えます。 カナダドルは原油価格に左右されやすい(相関性が高い)通貨です。

 

原油価格は、一時40ドル台に突入しましたが、すぐに50ドル台に戻しました。 産油国にとって40ドル台は、採算が取れにくい価格なので産油量の調整に入るようです。 それを考えると、よっぽどのことがない限り50ドルがサポートラインになるのではないかと考えます。 それは、カナダドルのサポートにもつながると思います。

 

 

カナダ買いの理由③ファンダメンタルズ(利上げ期待)

 

また、主要通貨を見渡した時に、米国とカナダだけが利上げ(引き締め)局面にあります。 米国は、引き締めスピードの調整に入っています。 となると、利上げ可能性が残るのは、カナダだけとなってきます。 カナダに利上げ期待が上がってくれば、カナダドルの買い要因が強くなってくると思います。

 

 

 

先週のカナダ雇用はかなり強い結果が出ています。 利上げ期待が出たときに、しっかりと利益を取りたいと思っています。

 

原油価格等のサポートを期待し、早めのエントリーで利上げ期待が出ることを待ちたい!

 

 

 

◎現在のポジション

 

個人的に上記のエントリーポイントは、追加ポジションのタイミングと考えています。

 

現在、CAD/JPYの買いポジションを持っています。

 

CAD/JPY 81.80円Longポジション

 

下記でも触れていますが、約1か月くらい持ちっぱなしです。 ポジション調整しながらではありますが、スワップ金利のことも考える必要もないので、利上げ期待がゼロになるまで頑張りたいと思います。

 


カナダ中銀、コンセンサス通り据え置き発表! ~カナダドル買い戦略~

 

 

カナダ重要指標、CPI(消費者物価指数)発表! ~1月18日カナダドル買い戦略~

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

2 Replies to “「カナダドルを買いたい」3つの理由 ~カナダドル買い戦略~”

コメントを残す