いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

おススメFX業者、SAXO BANK(サクソバンク)編

FXの話をしているときに、 どこの口座を使っていますか? どこのFX会社がお勧めですか? など、どこのFX会社で口座を開設すればよいかとの質問を受けます。   個人的には、正解はないと思っています。 短期取引なのか、長期取引なのか⁉ スマホで取引なのか、PCで取引なのか⁉ 通貨ペアは固定なのか、他通貨ペアなのか⁉ など、人それぞれ取引スタイル・環境が違うので、自分に合ったFX会社を選ぶと良いと思っています。   なので、おススメFX業者と銘打ちましたが、僕自身使っていて、特徴的なFX業者の紹介をしたいと思います。   今回、紹介するFX業者はSAXO BANK(サクソバンク)です。 saxobankロゴg 個人的に、良いなと思う点は 1)月曜日の朝3:00(4:00)から取引できる 2)通貨ペアが多い 3)取引プラットフォームのカスタムの自由度が高い 4)約定率が高い 5)チャートが使いやすい 6)為替以外の取り扱いもある   以上ではないかと思います。   1)月曜日の朝3:00(4:00)から取引できる 多くのFX会社が、月曜日の朝6:00(7:00)から取引スタートのなか、サクソバンクはウェリントン市場のオープンと同時に取引がスタートできます。 選挙や、週末に政治・地政学リスクで変動した時に、早く対処・取引ができるのは、有利ではないかと思います。   2)通貨ペアが多い 国内業者の中でも、トップクラスの取り扱い通貨数ではないかと思います。 22の通貨があり、通貨ペアにすると150以上のペアができることになります。 高金利通貨であったり、強くトレンドのできる通貨等を探せることはチャンスではないかと思います。 また、政策金利発表など経済指標を使ったトレードをするにあたって通貨の種類が多いということは、それだけチャンスが多いということではないかと思います。   サクソバンク取り扱い通貨ペア一覧   3)取引プラットフォームのカスタムの自由度が高い FXを取引するときの環境は、人それぞれではないかと思います。 また、口座情報(残高・維持率)等が見たい人、ポジション情報が見たい人、損益状況が見たい人、チャートが見たい人、ニュースが見たい人、、、、と必要な情報も人それぞれではないかと思います。 サクソバンクのプラットフォームは全画面表示の中でカスタムすることもできますが、取引に必要なものだけを取り出してPCのデスクトップ上に表示させることもできます。     4)約定率が高い 通常時の注文はもちろんですが、指標発表時や急変動時の注文の約定率も高く、ブラックアウトすることも少ないのではないかと思います。 すべての業者を確かめたわけではありませんが、注文時の画面を動画で記録して確認しているのですが、滑りが少ない業者の一つではないかと思います。   5)チャートが使いやすい チャートが使いやすいかどうかは、人それぞれかもしれませんが、個人的にうれしい機能は、、、 ・1つのチャート上に複数の通貨ペアのチャートを表示させることができる。 ・チャート上のラインやマークをドラグするだけで注文変更ができること。 ・為替以外のチャートも表示させることが出来る。       6)為替以外の取り扱いもある 為替は、平均株価やGold(金)や原油価格等との相関性もあると思っています。 なので、為替以外の価格やチャートが見れる意味は大きいと思います。   僕自身、取引スタイルがいくつかあるので、取引スタイルによって使う業者は分けていますが、上記のような理由でサクソバンクは使用している業者の一つです。

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す