ユーロ/オージーShort EA(自動売買)戦略

TOP > EA戦略・履歴 > ユーロ/オージーShort EA(自動売買)戦略

2020年1月16日

ユーロ/オージーShort EA(自動売買)戦略

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎戦略

 

通貨ペア:EUR/AUD

方向性:Short
設定レンジ:1.6300~1.5900

ストップ:1.7000
ステップ:10pips
利確:20pips

ロット:0.02(2000通貨)

 

使用EA:ZoneHunter

 

◎豪ドル買いの背景

 

オーストラリアと中国の経済結びつきが強く、中国の影響を大きく受けてしまう。

昨年の米中貿易戦争は影響が大きく、オーストラリア経済も後退してしまいました。

ただ、米中貿易戦争も落ち着き、米中協議第1弾は合意署名、米中協議第2弾の合意は米大統領選挙後になるのではないかとみられていることから、一時米中関係は落ち着くのではないかと予想。

 

その他、中東リスクもすぐに後退したことでリスクオフによる資源国通貨売りも落ち着いてきているのではないかと思っています。

 

このことからIMM通貨先物ポジションの豪ドルショートもそこそこ溜まっています。

このショートポジション解消だけでも豪ドルが買われるのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

◎ユーロ売りの背景

 

ECBの金融政策は緩和のままではないかとみられています。

また、英国離脱の問題や景気後退の懸念など問題が山積みなことを見るとユーロを買う理由が見えてきません。

 

経済指標の結果で上下に動くと思われますが、方向性を変えるほどの決定打にはならないと思われます。

 

要人発言で金融政策の変更を匂わせるような内容が出てきたり、ドイツの財政政策に関する内容が出てくるまでは現状が続くと思われる。

 

 

◎チャート

 

 

 

 

ユーロ/オージーはレンジを続けながら、下落していくのではないかと想定。

黄色トレンドラインは、ヒドゥンダイバージェンス(コンバージェンス・リバーサル)がうっすら出ていることも、下落判断材料の一つです。

 

 

 

 

 

RECOMMEND