豪ドル ロング EA(自動売買)戦略

TOP > EA戦略・履歴 > 豪ドル ロング EA(自動売買)戦略

2020年1月15日

豪ドル ロング EA(自動売買)戦略

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎EA設定状況

 

・使用EA:ZoneHunter

・AUDJPY買い

・1ポジション当たり1000通過

・設定幅 75.0円~78.0円

・ストップ 73.5円

・指値幅 10pips

・決済幅 20pips

 

 

 

◎豪ドル買いの背景

 

オーストラリアと中国の経済結びつきが強く、中国の影響を大きく受けてしまう。

昨年の米中貿易戦争は影響が大きく、オーストラリア経済も後退してしまいました。

ただ、米中貿易戦争も落ち着き、米中協議第1弾は合意署名、米中協議第2弾の合意は米大統領選挙後になるのではないかとみられていることから、一時米中関係は落ち着くのではないかと予想。

 

その他、中東リスクもすぐに後退したことでリスクオフによる資源国通貨売りも落ち着いてきているのではないかと思っています。

 

このことからIMM通貨先物ポジションの豪ドルショートもそこそこ溜まっています。

 

このショートポジション解消だけでも豪ドルが買われるのではないかと思っています。

 

 

 

◎チャート

 

 

 

 

 

◎戦略

 

 

下落トレンドが落ち着き、ピンクの上昇チャネルに沿って上昇するのではないかと見ています。

また、オレンジ折れ線は銅価格の推移で、豪ドルとの相関が高く、価格差が出ているので追いかけて上昇するのではないかと見ています。

 

ピンクのチャネルから下抜けてしまった場合や、米中リスクや中東リスクなどが再燃した場合などは撤退。

それまでは上下を繰り返しながら上昇していくのではないかと思うので、細目に利確を繰り返しながら、グルグルと上昇トレンドを取っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND