いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

FXに追証(おいしょう)ってあるの?リピート系 1月の結果

こんにちは、川ちゃんです。

 

追証って何?

今回のフラッシュクラッシュで追証(おいしょう)が発生した人も多かったようです。

 

「FXって元金以下に資金が目減りしないと認識してましたが、追証ってあるんですか?」

 

との質問がありましたのでそれについてお答えしようと思います。追証って何?っと思う方もいると思うので簡単に説明します。

 

 

株の信用取引などをしてる人は当然知っている知識ですが、自分が入金した資金以上に資金が目減りするということです。要は入金額以上にマイナスになるということなんです。その場合、日本の法律では、口座名義人に払う義務が発生します。払えなければ、債務となります。

 

 

そもそも、「FXって強制ロスカットがあるので追証はないはず」と思っていませんか?

僕も、あの日までは、そう思っていました。あの日とは、かの有名な2015年1月の「スイスショック」の日です。

 

マイナス2億円の追証発生

 

僕の口座は、なっなっなんとマイナス2億円超えていました。

 

 

今回のクラッシュどころではありません。1時間で3000PIP程度EUR/CHFで下落しました。

 

世界中のFX会社が倒産、借金。そして、個人投資家が破産しました。

 

 

僕の計算では、下のように考えていました。

 

当時3000万円程度で運用していました。すでに、2900万程度利益を確定して出金していました。強制ロスカットされても利益1500万円は残るだろうと考えていましたので、損切りも入れていませんでした。しかしながら、スイスショックのあと、口座残高をみると、マイナス2億円。

 

 

ぎゃーーーーーーー!!!

 

 

その時の履歴です。

 

 

赤で囲んだ部分がマイナス2024840ドル。日本円にして約マイナス2億2千万円。

 

 

海外口座だったので結局、ゼロカットなどの仕組みがあるので、追証分払わなくて済んだのですが、日本の業者であれば、もちろん逃れることはできません。破産ですね。命拾いしました。結局、トータルでマイナス80万円くらいで済みました。追証の心配をしたくない方は、海外口座か国内も法人口座が良いかもですね。

 

 

これは、皆さんをビビらすために言ってるのではなく、こんなこともあるということです。追証という想定をこの時まではできていませんでしたが、常にこのようなリスクがあるということです。

 

 

僕は日本の業者で運用してないので関係なかったのですが、この時のFX業者との争いの争点となったのが、「損切り」を入れていたかいないか、ということだったらしいです。損切りを入れていた方は、助かったと聞いています。最悪の事態を想定することが重要で、知らなかったでは済まないですね。

 

 

いつも言ってるように、トレーダーの一番の仕事はリスク管理です。どんなに、長期のトレードをしていたとしても必ず損切りは入れるようにしましょう。

 

 

本日も、英国のEU離脱に関する議会が開催されます。内容によっては値がぶっ飛ぶ可能性があります。必ず損切りは入れてリスク管理をしておきましょう。

 

リピドラEA 結果(1月1日から1月15日まで)

プラス84275円(ドル建ては1ドル=105円で計算しています。指標スキャル分の利益は除外してます)

 

 

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら