1月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年1月18日

1月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・カナダ中銀(BOC)が発表した第4四半期の企業景気予測調査で、企業景況感が過去最高水準を記録したことが伝わると、カナダ10年債利回りはパンデミック後の最高値まで上昇し、カナダドルも金利の動きに連れてじり高

・キング牧師誕生日の祝日で米市場が休場ということもあり商いは低調

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月18日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


1月18日7:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

小池東京都知事
「病床使用率、今日の時点で20%を超える見込みとの報告を受けている」

習・中国国家主席
「世界経済が再び落ち込む事態を回避しなければならない」
「中国の経済発展に大きな自身」

ベアボック独外相
「ロシアと真剣に対話する用意がある」
「ウクライナの主権と領土保全のため、欧州の連帯が重要なメッセージとなる」
ウクライナへのいかなる攻撃も高い代償を支払うことになるだろ
「ウクライナ東部ドンバスの人道的状況は非常に憂慮すべきもの」

ドンブロウスキス欧州委員会副委員長
更なる緩やかな債務削減という意見も出ている

リントナー独財務相
債務削減に賛成
「6月に始まるEUの財政規則についての適切な議論に期待」
「財政面でのバッファーを再構築する時」

ショルツ独首相
ウクライナとロシアの国境状況は非常に深刻であり、緩和に向けたロシア側の歩み寄りに期待

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND