1月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2023年1月18日

1月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・11月の英平均賃金上昇や、12月の失業保険件申請件数減少を好感しポンドが上昇

・「国債の元利払いに充てる国債費の増加を受けて、財務省は足元の長期金利を加味し利払い費の見積もりに使う10年債の想定金利を1.6%に引き上げた」と報じられると明日の日銀金融政策発表への思惑が高まり円買いで反応

・「欧州中央銀行(ECB)は2月の理事会では依然として0.50%利上げの公算が大きいものの、3月の理事会では利上げ幅を0.25%に縮小する道筋への支持が高まっている」との観測報道が伝わると、全般ユーロ急落

・1月米ニューヨーク連銀製造業景気指数が▲32.9と予想の▲8.7を大幅に下回ったことでドル売りが進んだ

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月18日7:00時点

 

 

 

 

 


1月18日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


1月18日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

中国国家統計局
「経済回復の基盤はまだ強固ではない」
「2022年の中国の人口、1961年以来初めて減少」

鈴木財務相
「国債の利回りは、様々な要因で決定される」
「金利上昇で財政硬直化の恐れがあり、財政規律守ること重要」
「長期金利上昇が、今直ちに影響あると考えない」
「日銀総裁の後任は、その時点で最もふさわしい人の任命が基本」
「新総裁の金融政策は、今の段階でのコメント控える」
「今後とも日銀には経済物価情勢踏まえて適切な金融政策を期待」

レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事兼チーフ・エコノミスト
政策金利は2%前後が大体の中立範囲
「さらなる利上げが必要」

センテノ・ポルトガル中銀総裁
「ユーロ圏の経済は第4四半期も成長の可能性」
「我々はインフレと戦い続ける」
「欧州に二次的効果の兆候はない」

ショルツ独首相
「ドイツは今年、リセッションを回避すると確信している」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND