1月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年1月20日

1月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・日経平均株価は昨日の米国株式相場が軟調に推移した流れを引き継いで売りが先行し、指数は引けにかけて940円超安まで下げ幅を拡大

・12月英消費者物価指数(CPI)が前年比+5.4%と予想+5.2%を上回り、1992年以来の伸び率を記録

・独10年債利回りは2019年5月以来の0%超え、0.014%台まで上昇

・ロシアの外務次官が「ウクライナを攻撃することはない」と述べたが、逆に懐疑心を煽ってしまいユーロの重しとなった

・ジョンソン英首相が来週から新型コロナウイルスに関する全ての規制を解除することを発表

・米株価3指数は続落、ダウ平均は339ドル安で引け、ナスダック総合指数は11月につけた高値から10%以上の下落となった

・米国債利回りは一時1.90%と2020年1月以来の水準を付けたが、その後は持ち高調整の買い戻しが優勢となり利回りは一時1.82%付近まで低下した

・イラクとトルコを結ぶ石油パイプラインが爆発し、原油輸送が一時的に停止するなど今後の原油価格のひっ迫懸念が強まり、原油先物価格は、2時前には88ドル手前まで上がるなど約7年3カ月ぶりの水準まで大幅に上昇

・米債利回りが徐々に上げ幅を縮め、前日比で低下に転じると金価格も急速に買い戻され、昨年11月の水準まで大幅に反発して引けた

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月20日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


1月20日7:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「仏経済の成長は順調だが、インフレは高すぎる」

ブリンケン米国務長官
金曜日のラブロフ露外相との会談で、外交的かつ平和的な道が維持されることを強く望んでいる
「ロシア軍の国境付近への増強は、プーチン大統領に、ウクライナへのより攻撃的な行動を取る余裕を短期間で与えることになる」

ジョンソン英首相
来週で感染症対策プランBは終了し、プランAに移行することが可能
「我々はすでに国民に対して自宅での仕事を要求していない」

クレバ・ウクライナ外相
ロシアはウクライナ社会にパニックを巻き起こしたいようだ
「我々には強力な軍力と外交がある」
「いかなる攻撃的な作戦も計画していない」
「この紛争には解決策がある」

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「労働市場は非常にひっ迫している」
労働市場からのインフレ圧力を念頭に置く必要があり、それが12月の利上げに影響を与えた
「インフレのいくつかの側面は一時的なもの」
「労働市場の規模から新型コロナウイルスとブレグジットの影響を取り除くのは難しい」
インフレをコントロールするために何でもすることが出来るし、何でも行う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND