1月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2023年1月20日

1月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・12月豪雇用統計が予想より弱い結果となったことを受け、指標発表後には豪ドル売りで反応

・1月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数や前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強い内容となったことを受けてユーロ売り・ドル買いが先行

・ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁は「インフレは高すぎる」「インフレ率を適時に目標の2%に戻すために十分な期間、制約的な領域に移行するまで政策方針を堅持する」と述べたほか、ECB理事会議事要旨(12月15日分)では「多くのメンバーが当初、政策金利を0.75%引き上げることを希望した」ことが明らかになりユーロ買いが進んだ

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月20日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


1月20日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


1月20日7:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
今後は0.25%の利上げが適切となるだろう
「FRBは今年、数回利上げすると予想」
「今年のインフレ率は3.5%まで低下すると予想」
「インフレ率は2025年にFRBの目標まで低下するだろう」

ローガン米ダラス連銀総裁
「次回会合での利上げペースの一段の鈍化を支持」
「利上げペースの鈍化はインフレ目標達成へのコミットメント低下を示唆するものではない」

クノット・オランダ中銀総裁
0.50%の利上げを複数回計画している
「0.50%の利上げを1回に留めることはできない」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「ユーロ圏は小幅なマイナス成長に留まる可能性」
「2023年は素晴らしくはないものの、懸念されたよりはよい」
利上げの方向性を維持する
インフレは極めて高すぎる

ベイリー英中銀(BOE)総裁
英国のインフレは急低下に向かっている
「労働市場のリスクがインフレの上振れリスク」
「英国の長く浅いリセッションを見込む」

欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(12月15日分)
多くのメンバーが0.75%の利上げを希望していた
「ベースラインのインフレ予測に対するリスクは、中期的にはよりバランスが取れていると評価」
「インフレ見通しに対するリスクは引き続き上方向」

ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁
「一定の金融引き締めがおそらくまだ必要である」
「金融政策の緩和について話し合う時ではない」
「スイスフランが強すぎる場合、行動を躊躇せず」
「スイスの金利は依然として非常に低い」

コリンズ米ボストン連銀総裁
利上げペースをより緩やかにすることは適切

イエレン米財務長官
財務省は債務上限問題を巡る特別措置を講じ始めた

ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)副議長
インフレ率が2%に戻るまでには時間と決意が必要
「十分に制限的な政策はしばらく必要」
インフレ率はここ数カ月で低下したが、依然として高い
「大幅な雇用損失なしでインフレを抑える可能性は残る」
住宅を除くコアサービスのインフレ率は高いものの、賃金に大きく左右されない可能性がある
「労働需要は冷え込んでいるが、供給は抑制され続ける可能性が高い」
「FRBの利上げの完全な効果はまだ先」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND