1月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年1月21日

1月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・一部通信社が「米仏首脳は関税を巡り年末まで休戦することで合意した」「仏はデジタルサービス税を廃止しないが、延期する可能性」との報道

・国際通貨基金(IMF)は世界の経済見通しを引き下げ

・米国がキング牧師誕生日の祝日で休場、閑散相場・小動きな展開

・英EU離脱後、英国とEUの通商交渉が難航するとの見方や、英中銀関係者による利下げに前向きな発言や低調な英経済指標を背景に英利下げ観測が強まりポンドが一時売られる

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月21日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

1月21日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

国際通貨基金(IMF)
「2020年の世界経済成長見通しを10月の3.4%から3.3%へ引き下げ」
「2021年の世界経済成長見通しを10月の3.6%から3.4%へ引き下げ」

マクロン仏大統領
「関税のエスカレーションを回避するため良好な合意に向けて協力する」

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND