1月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年1月24日

1月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ラガルドECB総裁が記者会見で「入手した経済指標はECBの基本シナリオに一致」「基調インフレに緩やかな上昇の兆しがある」との発言でユーロ買い

・ラガルドECB総裁が記者会見で「成長見通しのリスクは依然として下向き」との見解を示したほか、「非常に緩和的な政策が長期に渡り必要」「インフレ回復せず政策を再検討する」と発言したことで上昇したユーロは一転ユーロ売

・米国政府は中国で発生した新型コロナウイルスへの対応で中国訪問の警戒レベルを引き上げ、中国の新型肺炎への懸念で全般リスクオフの円買いが優勢

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月24日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

1月24日7:00時点

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ルメール仏財務相
デジタル関税について米国との合意に近付いている
「英国とブレグジットについて合意することには楽観的」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「下方向へのさらなるリスクがある」
マイナス金利には副作用があり、注視する必要
「ECBの政策に追随しない」
スイスの金融状況にとってフランの水準は重要

欧州中央銀行(ECB)声明
インフレが目標に近づくまで政策金利を現行かさらに低い水準にする
最初の利下げを開始する直前まで債券買入れを継続
「政策の戦略的検証を開始する」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「入手した経済指標はECBの基本シナリオに一致」
「基調インフレに緩やかな上昇の兆しがある」
「必要ならあらゆる手段を講じる用意」
非常に緩和的な政策が長期に渡り必要
成長見通しのリスクは依然として下向き
「成長見通しのリスクは以前ほど深刻ではない」
「目先の成長率はここ数四半期と同様の水準」
「インフレ期待の指標は安定している」
広範な戦略検証を開始する
インフレ回復せず政策を再検討する
戦略巡り11月か12月に合意できることを期待
「金利階層化の変更について議論はなかった」

 

 

 

 

 

RECOMMEND