いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

1月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

 

◎昨日の注目点

 

・米軍がイラクの首都バグダッドでイラン革命防衛隊の精鋭組織「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を殺害したと発表すると、中東情勢リスクから円高が進行

・イランの最高指導者ハメネイ師は米国への「厳しい報復」を宣言し、米国とイランの関係悪化が懸念

・中東情勢リスクで原油価格上昇、サウジ石油施設攻撃時の価格を上回る

・米メディアによると、イラン革命防衛隊の精鋭組織「コッズ部隊」の司令官の殺害の報復攻撃に備えるため、米政府は米兵3500人程度を中東地域に追加派遣するもよう

・米ISM製造業景況指数が2009年以来の低い水準

・EUとの交渉が難航するとの見方からポンド売り

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

1月4日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 1月4日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ペンタゴン
バグダッドでイラン軍高官2名(イラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官とイラクのイスラム教シーア派組織カタイブ・ヒズボラの指導者アブ・マフディ・アルムハンディス容疑者)を標的とする攻撃を実施した

シーア派武装勢力「人民動員隊」報道官
米国とイスラエルが2名を殺害した

ザリフ・イラン外相
イラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官の殺害は愚かな行為であり、米国は紛争の激化に責任を負うべき

イランの最高指導者ハメネイ師
ソレイマニ司令官の殺害に対して容赦ない報復措置をとる

ポンペオ米国務長官
「ソレイマニ(イラン司令官)に対する米国の攻撃は完全に合法」
我々はイランとの戦争は求めていない

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「米国のファンダメンタルズは良好」
「2020年の米GDP成長率は2-2.25%と予想」
「FRBの金融政策は緩和的」

バーキン米リッチモンド連銀総裁
「不確実性を減らすことは米成長を後押しする」
「依然として弱い企業投資を懸念」

メスター米クリーブランド連銀総裁
米経済のファンダメンタルズは良好
「今年の成長率見通しは2%と予想」
貿易戦争の不確実性がリスク

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
現在の金融政策は適切
多くのメンバーはリスクはやや下向きと判断
大きな変化がない限り、金利は当面適切な水準
少なくとも4月まではレポが必要
「低金利を長期間続けると金融セクターの不均衡を悪化させる可能性との指摘も」
「ここ数カ月でいくぶんリスクが和らいだ」

トランプ米大統領
「米国はテロリストを探し出し排除する」
イラン司令官は米外交官攻撃を計画した
「米国は必要ならいかなる行動も躊躇しない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す