1月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年1月5日

1月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・「菅首相が週内にも1都3県に緊急事態宣言を発令へ」との一部報道が嫌気され、大発会の日経平均はマイナス圏に沈むと400円安近くまで下げ幅を拡大

・欧州株相場や時間外のダウ先物の上昇を背景にリスク・オンのドル売りが先行、ユーロドルは一時1.2309ドルと日通し高値を更新

・ダウ平均は買いが先行し一時史上最高値を更新したものの「5日にジョージア州の米上院の決選投票を控えて、リスク回避の動きが広がっている」との指摘があり失速、下げ幅は一時720ドルを超え節目の3万ドルを割り込む場面も

・新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるためロックダウン(都市封鎖)の規制が強化、ジョンソン英首相はイングランドで新たに全面的なロックダウン(都市封鎖)措置を導入すると発表

・OPECプラスの会合は2月の生産引き上げをロシアが支持したものの、過半数は反対し決着がつかず、明日も会合で話し合いが継続

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月5日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

1月5日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

菅首相
緊急事態宣言の検討に入る
「コロナ特措法改正、通常国会に提出する」

西村経済再生相
緊急事態宣言の期間、諮問委員会で検討
「これまでの知見踏まえ、経済的な負荷を抑え効果的な対策を検討

中国外務省
ニューヨーク証券取引所による中国通信3社の上場廃止、米政府が貿易問題を政治化する姿勢に強く反対
中国企業の法的権利を守るために必要な措置を講じる

ハンコック英保険相
「南アフリカの新しい新型コロナウイルス変異種は英国の変異種よりも問題であり、非常に懸念している」
「南アとの移動制限を迅速に講じた」

デコス・スペイン中銀総裁
イールドカーブ・コントロールは検討する価値がある選択肢
パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)は全額使用することもできるし、必要であれば増額も可能

エルバン・トルコ財務相
「インフレとの戦いで断固たる姿勢を示す」
「トルコ中銀の金融政策を支持する」

ネタニヤフ・イスラエル首相
「イランのウラン濃縮の拡大作業は合意違反であり、核兵器開発の意図を示している」

英首相報道官
「英国時間20時(日本時間5時)よりジョンソン英首相が新型コロナウィルスについて会見を行う」
「水曜日に議会を再開する」

エバンス米シカゴ連銀総裁
「経済は非常に低い金利の期間に備える必要がある」
「年が進むにつれてウイルスが制御下に置かれることを期待している」
「米国のインフレ率が平均で最大2%になるまでには数年かかる可能性がある」
「金利は長期間低水準にとどまり、FRBもしばらくの間資産購入を継続する可能性があるだろう」
「もしインフレ率が3%に向かえば、スタンスの調整について話し合うだろう」
「春になれば何がもっと必要になるか判明するだろう」
「これからの6カ月の指標で低金利を変えるのに必要となるものは予測していない」
「今年の失業率は5%に低下し、おそらくそれよりも低くなると見ている」

ジョンソン英首相
5日からイングランド全体のロックダウン(都市封鎖)を開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND