1月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年1月9日

1月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米国で追加経済対策が打ち出されるとの期待が高まるなか、前日の米国株式相場が過去最高値を更新したことを受け、日経平均は大幅続伸し節目の2万8000円を上回り、1990年8月以来となる約30年ぶりの高値を更新

・バイデン次期米大統領はこの日、「米雇用統計で一段の新型コロナウイルス対策が必要なことが示された」として、「財政赤字が膨らんだとしても、現時点で行動を起こすことが経済に対する支援になる」との考えを示し、「支援策は高額ものになるだろう」「来週木曜日には支援策について表明する」などと語った

・米労働省が発表した12月米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比14万人減と予想の7.1万人増に反して減少、ただ、失業率と平均時給が予想より強い内容となった

・「ブルーウエーブ」を実現した米民主党政権による大型経済対策への期待から、米長期金利が上昇し米10年物国債利回りが一時1.1238%前後と昨年3月19日以来の高水準を付けるとドル買い優勢

・ペロシ米下院議長(民主党)は、トランプ米大統領が辞任しなければ、弾劾手続きを進める意向を表明、トランプ氏が連邦議事堂への乱入を扇動したことについては「大統領としての精神状態を疑問視している」と述べ、米軍制服組トップのマーク・ミリー統合参謀本部議長と協議

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月9日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

1月9日7:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

トランプ米大統領
1月20日には新政権が誕生する
「円滑で秩序立った移行にコミットしている」
「米議会議事堂で暴力行為を犯した者は償うことになる」
(バイデン次期米大統領の)20日の就任式には出席しない

シャップス英運輸相
「南アフリカのコロナ変異種に対するワクチン効果には懸念が残る

ハメネイ・イラン最高指導者
「米国が15年核合意へ再加入することは急がないが、イランへの制裁は直ぐに解除すべき」
「西側との和解は地域の安定に繋がらない」

フォンデアライエン欧州委員長
「欧州連合(EU)は米ファイザーと新型コロナワクチン契約の延長で合意」

中国人民銀行総裁
「2020年の人民元の上昇は、主に中国経済のファンダメンタルズに基づいている」
「人民元を基本的に妥当で均衡した水準に安定的に保たせる」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「1月20日の任期まで現職に留まるが、まだ消化していない休暇を今月は利用する」

クラリダFRB副議長
「ワクチンにより経済の下振れリスクが減少した」
「ワクチンのニュースは経済の見通しを明るくした」
「経済がウイルス前のピークに回復するまでにはしばらく時間がかかるだろう」
「FRBは、経済を支援するためにあらゆるツールを使用する」
「第4四半期に景気回復のペースが鈍化するだろう」
債券購入の縮小を検討する時期はかなり先

ペロシ米下院議長
「錯乱している大統領はより危険だ」
「(トランプ米大統領のよる)軍事的敵対行為や核攻撃を防ぐために注意しなければならない」
「トランプ米大統領の核発射を防止する措置を整えた」

バイデン次期米大統領
「15ドルの最低賃金を支持する」
2000ドルの小切手をふくめ、家庭への直接給付がもっと必要
「雇用指標が緊急の給付金が今もっと必要ということを表している
弾劾は議会が決定すること
「全体の刺激策は高額ものになるだろう」
刺激策については来週木曜日に表明する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND