1月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年1月9日

1月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・米株価3指数 3日続伸

 

・目立った注目点なし

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

1月9日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 

1月9日7:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

米10年債利回りチャート     オレンジ:5年債     赤:2年債

 

 

 

 

日10年債利回りチャート

 

 

 

 

ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

ドルインデックス

 

 

 

 

VIX指数チャート

 

 

 

 

WTI原油価格 日足チャート

 

 

 

 

金価格 日足チャート

 

 

 

 

鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

 

ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長
政府機関閉鎖で経済への悪影響がでる

麻生財務相
「昨年末から市場の変動幅が大きい状態が続いている」
「市場は緊張感をもってみていかないといけない」
「米国経済は間違いなく回復しており、日本経済も好循環という認識に変わりない」

アルトマイヤー独経済・エネルギー相
EUと米国の通商協議は非常に困難であり、結果は不確実

バークレー英・EU離脱担当相
「メイ首相の離脱案の議会投票を来週行う」
「議員の何人かは離脱案に対して考えの変更を受け入れようとしている」
離脱する時期を延長する考えは無い
我々は3月29日にEU(欧州連合)から離脱する

ロワゾー仏ヨーロッパ・外務大臣付 ヨーロッパ問題担当大臣
「マクロン仏首相とメイ英首相は(リスボン条約)第50条の延長については何も話していない」
「(英国への)保証については、我々はもうなにも出来ることはない」

マース独外相
「合意なきブレグジットもまだオプションとしてある」
「アイルランド島をハード・ボーダーで分けることは許容できない

カリン・トルコ大統領報道官
「軍の撤退について米国と協力する」
「テロ組織の新たな機会を与えるようなシリアからの軍撤退は許容しない」
「ボルトン米大統領報道官とエルドアン・トルコ大統領の会談は確認していない」

スラック英首相報道官
15日にEU離脱案の議会採決を行なうことを提案
「メイ英首相は今週ユンケル欧州委員長と会談する可能性」
「リスボン条約第50条の発動を延期させない」

トランプ米大統領
中国との協議はとても順調

 

 

 

 

記録室の使い方は以下を参照ください

ファンダメンタルズ分析の始め方! ~ファンダメンタルズ分析の基礎知識~

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND