10月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 10月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年10月2日

10月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米政府債務の上限問題に対する不透明感から昨日の米国株が大幅安となった影響を受けて日本株も大きく売られる展開となり、日経平均株価は一時770円超安まで下げ幅を拡大

・9月英製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値が予想を上回ったことをきっかけにポンド買いが先行

・9月の仏・独・ユーロ圏製造業PMI改定値は予想を下回ったものの、9月ユーロ圏HICP速報値が前年比で予想を上回ったことからユーロ買い・ドル売りが先行

・9月米ISM製造業景気指数や9月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)確報値が予想を上回ったことが分かると111.14円付近まで持ち直す場面もあったが、米長期金利の指標である米10年債利回りが1.45%台まで低下したこともありドル円の上値は重い展開

・格付け会社フィッチ・レーティングスは「米債務上限が引き上げ、もしくは停止されなければ米国債は現在の最上位信用格付け『AAA』を失う可能性がある」と警告

・金先物相場は、為替相場でドルが弱含み、割安感が生じたドル建て金の下値は堅かったが、ダウ平均が大きく反発したことを受け、引けにかけては安全資産とされる金の上値は重かった

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


10月2日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


10月2日6:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「労働市場の回復までにはまだ時間がかかる」
そう遠くない時期にテーパリング(資産購入の段階的縮小)を開始するのは理に適う

ヴィラーグ・ハンガリー中銀副総裁
「金融引き締めは終わりから程遠い」
今後数カ月で15bpsの利上げを行う

リンドナーFDP党首
緑の党との連立協議は良好だった

ベアボック緑の党党首
自由民主党(FDP)との連立協議は順調だった

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「インフレ高進は重大なリスクを抱えている」
「経済が改善し続ければ、米国は2023年に最大雇用とインフレ目標に達する可能性」
テーパリング開始は遅いより早い方が良い

メスター米クリーブランド連銀総裁
「来年から再来年にかけてインフレは2%を上回ると予想」
「インフレリスクは上向き」
FRBは来年利上げに踏み切ると予想
11月からのテーパリング開始を支持

ジョンソン英首相
「北アイルランド議定書は基本的には有効」
「議定書の将来については、修正するか、または捨てるか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND