10月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 10月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年10月13日

10月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・事実上のブレグジット交渉期限とされる15日のEU首脳会議が迫っているほか、市中銀行に英中銀がマイナス金利準備のために情報提供の要請を行ったとの報道が伝わるなど、英利下げ観測が台頭したことがポンドの重しに

・ジョンソン英首相は完全なロックダウンは否定したものの、パブやバー、ジムなどの規制強化を発表

・英タイムズ紙は週末に「英国とEUの交渉担当者はジョンソン首相が期限とする15日までに自由貿易協定(FTA)締結交渉が妥結しない場合でも、『合意なき離脱』に伴う著しい混乱を避けるため、『ミニ合意』を目指して協議を続ける方針」との報道

・9日に発表されたノルウェーの石油会社労働組合のストライキ終了に続き、リビアの内戦が停戦合意したことで、リビア最大のシャララ油田で発動していた不可抗力条項解除が11日に発表され、シャララ油田の増産などが見込まれることで、原油先物価格は続落

・トルコ中銀は全ての銀行を対象にリラ建て準備への報酬金利を2%引き上げると発表し、通貨リラ防衛のための政策金利操作以外の補完手段による一段の引き締めを実施

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


10月13日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

10月13日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

范中国人民銀副総裁
「米中関係悪化が、中国金融ネットワーク向けハイテク関連供給網のセキュリティ巡り多大なリスクをもたらしている」

ウッズ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁
効果的なマイナス金利に向けて金融セクターは運用上の準備が必
マイナス金利による銀行事業や顧客への影響が拡大する可能性があることを再認識

カステックス仏首相
「経済状況に基づいた増税の計画はない」
「新型コロナウイルスの感染がさらに悪化すれば、より厳格な措置を講じる。ただ、企業にとって重要な部分や学校は休業・休校としない」

シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
「復興ファンドを迅速に実行することが極めて重要」
「積極的な財政政策が物価安定をサポート」
「金融政策は依然として信頼できる源」

ショルツ独財務相
我々は欧州での財政同盟に向けて動いている

ラブロフ露外相
アルメニアとアゼルバイジャンの紛争は続いている

黒田日銀総裁
「資金需要と市場安定に焦点」
「必要なら躊躇なくあらゆる手段を講じる」

李克強・中国首相
「経済目標の達成には難しい努力が必要」

英首相報道官
漁業や規則についてのEUとのギャップを埋めたい
「今週の合意に向けて精一杯取り組む」

ジョンソン英首相
「完全なロックダウンが必要とは思わない」
「完全なロックダウンは子供たちの教育を奪い、経済に損害を与える」
「ロックダウン時よりも多くの人が新型コロナウィルスで入院している」
「地域間のロックダウンは、ほとんどが高カテゴリーになる」

ハスケル英中銀金融政策委員会(MPC)委員
「製造業がパンデミックで完全に破壊されるとは思わない」
「GDPがなぜ落胆するものになったか、より綿密に調べないといけない」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「ECBは新型コロナウィルス感染第2波のリスクを注意深く監視している」
「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の将来を決定する時間はある」

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「リスクはすべてダウンサイドだと思っている」
(マイナス金利について)現時点では考えていない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND