10月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 10月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年10月3日

10月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米大統領側近のホープ・ヒックス氏が新型コロナウイルス陽性を受けトランプ米大統領が「自主隔離を開始する予定」と発言しダウ先物が130ドル超下げる

・トランプ米大統領が新型コロナウイルスに感染(陽性)したとTwitterで発表すると、時間外のダウ先物が580ドル急落、クロス円とともに売られる展開となり、ドル円は一時104.94円まで急落

・ペンス米副大統領とムニューシン米財務長官は、新型コロナ検査は陰性だったと報道

・一部報道でフォンデアライエン欧州委員長とジョンソン英首相(英首相がEU側と直接会談を持つのが6月以来)が明日3日に会談を持つと報じたことや、欧州連合(EU)関係者の「次のEUサミット(15-16日)の前に英国とEUは更に通商協議を行う」との発言が伝わったことで一時ポンドが買われた

・9月の米・非農業部門雇用者数変化は+66.1万人となり、市場予想の+85.0万人よりも少なかったが、失業率は7.9%となり予想の8.2%よりも好結果というまちまちの結果で、市場の反応は限定的だった

・ペロシ米下院議長(米民主党)は「米景気対策について協議を続ける」「景気対策について成し遂げられる」「空運業界への支援策は合意が近い」などと述べ、合意に楽観的な見方を示したことで株価は反発上昇

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


10月3日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

10月3日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

米共和党のマコネル上院院内総務
さらなる刺激策を支持するが、規模を縮小するべき
ペロシ米下院議長とムニューシン米財務長官が合意すれば、検討する

ペロシ米下院議長(米民主党)
経済対策案が今夜合意するとは予想していない
「ムニューシン米財務長官の案を再考する」
米景気対策について協議を続ける

ミシェル欧州理事会常任議長(EU大統領)
2日にベラルーシに対して制裁を科す予定
トルコとさらに前向きな計画を行う準備がある

フォンデアライエン欧州委員長
トルコはEUとの強固な協力関係により利益を得ることができる
トルコが単独行動を回避することを期待。そうでなければ、あらゆる手段を講じる

駐米中国大使
「米中、2国関係を正しい軌道に乗せるため直ぐに行動すべき」
「中国は友好と誠実さをもって米関係を発展させることに前向き」

トランプ米大統領
「全ての白人至上主義者とプラウド・ボーイズを非難する」
「ヒックス氏が新ヒックス氏型コロナウイルスに感染した」
「私と妻も新型コロナウイルスの検査を受けた」
自主隔離を開始する
私と妻が新型コロナウイルスで陽性だった

トランプ米大統領の主治医
「トランプ米大統領と夫人の健康状態は良い」

英ジェンリック住宅長官
明日のジョンソン英首相とフォンデアライエン欧州委員の会談が何を意味するのかを言うのは早すぎる
「残り時間があまりないなかでブレグジットでやることがたくさんある」
「解決すべき非常に重要な問題がまだいくつかある」

欧州連合(EU)関係者
次のEUサミット(15-16日)の前に英国とEUは更に通商協議を行う

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「2021年に回復するまで、今年の残りはユーロ圏のインフレはマイナスで推移」
「エネルギー、需要、ドイツの付加価値税のために価格が下落している」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「パンデミックで失った多くの雇用は戻らないだろう」
「長期間の2%未満の後、2%を超えるインフレの期間を受け入れる」

ムニューシン米財務長官
「米国経済は再開するにつれて、非常に強い四半期になる」
「経済にはさらに支援が必要」
「米国経済には再開が非常に困難な部分がまだある」
学校や育児、航空会社、中小企業支援のため景気対策法案を巡る協議をすすめる

バルニエ欧州連合(EU)離脱首席交渉官
英国との通商協議に進展ない

メドウズ米大統領首席補佐官
「トランプ大統領は迅速な回復を遂げると楽観している」
「トランプ大統領は新型コロナウイルス感染で軽度の症状」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
景気刺激策についてムニューシン米財務長官とペロシ米下院議長(米民主党)は本日協議する予定

カプラン米ダラス連銀総裁
「2%を若干超えるインフレは2.25%を意味する。2.5%や3%ではない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND