10月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 10月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年10月21日

10月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・一部報道で「中国は新型コロナウイルス感染対策のための入国者に対する隔離期間の短縮を議論している」との報道が伝わると、リスクオンの買い戻しが入り日経平均株価やダウ先物などの下げが一服

・「トラス英首相が党首選定などを管理する保守党役員と急きょ会談を行った」との報道が伝わるなか、徐々にポンド買いが強まり、その後にトラス英首相は辞任する意向を表明するとポンドドルは1.1306ドルまで本日高値を更新した

・米10年債利回りが一時4.2409%前後と2008年6月以来の高水準を記録すると全般ドル買いが活発化し、一時150.29円と1990年8月以来32年ぶりの高値を更新した

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


10月21日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 


10月21日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


10月21日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

エバンス米シカゴ連銀総裁
「利上げを6カ月早く開始するのが合理的だっただろう」
「米金融政策は十分に引き締め的なスタンスが必要」
「インフレ悪化なら、その際に一段の措置が必要」
「インフレ圧力が拡大しないよう確実にする必要がある」
「米経済は依然として比較的良好」

鈴木財務相
「投機による過度な変動絶対容認できない」
「為替の過度な変動には今後も適切な対応とりたい」
「為替市場の動向を高い緊張感を持って注視する」
「投機による急激な変動は容認できない」
「為替の水準についてはコメントしない」

ブロードベント英中銀(BOE)副総裁
「輸入価格の影響で消費者物価指数(CPI)のほとんどがオーバーシュートしている」
市場が見込んでいるほど政策金利を上げなければならないかは定かではない

神田財務官
「過度な変動があればこれまで以上にしっかり対応」
「必要な行動が取れる体制は常にできている」
「介入したかどうかについてはコメントしない」

米国連邦エネルギー規制委員会(FERC)
「この冬、米国北東部は天然ガス不足に直面する可能性」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
年末までに金利は4%を大きく上回る
来年、米国の失業率は 4.5%に上昇するが、雇用市場は引き続き好調を維持するだろう
「今年のGDPは横ばい、来年は1.5%増を予想」
「FRBは来年中に利上げを停止し、政策の影響を評価」

クック米連邦準備理事会(FRB)理事
「インフレは依然として容認できないほど高い」
「進行中の利上げは必須」
「インフレへのリスクは上向き」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND