10月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 10月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年10月26日

10月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・エルドアン・トルコ大統領が23日に米・独・仏を含めた西側10カ国の駐トルコ大使を国外退去処分にするよう命令したことを受け、西側諸国との関係悪化懸念から週明け東京市場はリラ売りでスタート

・米国大使館などは「トルコの内政に干渉しない」との見解を発表、その後、エルドアン氏も「大使らは我が国と司法への中傷を撤回した」と表明したことで、市場では追放劇が回避されたとの見方が広がり、トルコリラを買い戻す動きが広がった

・10月独Ifo企業景況感指数が半年ぶりの水準まで悪化したほか、ドイツ連邦銀行(ブンデスバンク)が月報で「ドイツの経済成長は第4四半期に大幅に減速」などとハト派的な見解を示すと、独経済の先行き不透明感も売り材料視されユーロ下落

・ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、9月9日以来約1カ月半ぶりの高値で取引を終了、電気自動車(EV)のテスラが連日で上場来高値を更新し、時価総額は初めて1兆ドル台に乗せた

・ダウ平均株価指数やS&P500株価指数は史上最高値を更新

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


10月26日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


10月26日6:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

独IFO経済研究所エコノミスト
ドイツ経済が厄介な秋に直面している
「第4四半期のGDPは0.5%程度成長の見込み」
サプライチェーンの問題が企業に問題を引き起こしている

デコス・スペイン中銀総裁
「今後数カ月で比較的高いインフレが見られるだろう」
「最近の状況を見ると、今年の経済見通しが大幅に下方修正される可能性」

ドイツ連邦銀行(ブンデスバンク)
ドイツの経済成長は第4四半期に大幅に減速
サービスの勢いが大幅に鈍化し、産業サプライチェーンの問題が続く
「年間の成長率は6月時点の予想+3.7%を大幅に下回る可能性
「インフレ率は当面上昇を続け、来年は徐々に低下」

テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員
「政府による一時帰休制度の終了が労働市場へ与える影響の判断に時間が必要」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND