10月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 10月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年10月10日

10月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官はフロスト英首席交渉官との協議を終えて、ブリュッセルに帰国したとの報道、また(EU関係筋の話として)協議は大きな進展が見られなかった、「漁業権や公正な競争、ガバナンスについて大きな溝がある」との報道もあり、英・EUの通商協議をめぐりポンドは神経質な動きが続いている

・カナダ雇用統計が良好な結果(9月加新規雇用者数変化は37.82万人増と市場予想を大きく上回り、同失業率は予想の9.7%に対し9.0%と、前月の10.2%から大幅に改善)となったことも好感され加ドルは買いが優勢

・スナク英財務相は従業員給与の最大3分の2支援(1カ月あたり2100ポンドを上限)を含む、期間6カ月の新たな雇用支援策を発表

・追加の米経済対策を巡る米与野党協議は、一度は中断したものの8日に再開、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は「トランプ米大統領は修正後の景気対策案を承認した」と明らかにし、ムニューシン米財務長官は本日午後に予定されているペロシ米下院議長(米民主党)との会談で1.8兆ドル規模の案を提案

・トルコ中銀がスワップレートを10.25%から11.75%に引き上げたことを受けて、次回の会合での利上げ観測が高まりリラ買い戻し

・ノルウェー沖合の一部石油・天然ガス施設で続いていたストライキが終了との報道が伝わると、エネルギー供給懸念が後退し一転売り優勢

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


10月10日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

10月10日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ホワイトハウス
トランプ米大統領はさらに規模の大きい法案にオープン

カプラン米ダラス連銀総裁
「景気回復に対してより楽観的になった」
「一段の財政出動がなお必要だが、それがなくとも当面は対応は可能」
「すでに大量の債権を購入していることで、これ以上行うことには懐疑的」
「更なる財政支援がなければ、回復は遅くなるだろう」

トランプ米大統領
土曜の夜から遊説をはじめようかと思っている
「体調はとても良い(Really Good)」
「クリス・ウォレス(前回討論会のモデレーター)は酷かった」
バーチャルの討論会は行わない
「ハリス(民主党副大統領候補)は社会主義よりももっと極端だ」
「バイデンは憲法修正第2条(国民が武器を保有する権利)について話そうとしない」
「私が大統領でなければこの国は銃を保持できていないだろう」
「バイデンは私が行った大型減税を終わらせて、逆(増税)にしようとしている」
米景気対策案についての交渉は進んでいる
「民主党案よりも大規模な経済対策案を望む」

ダス・インド中銀総裁
「流動性に関してさらなる措置を講じる準備」
「債券買い入れの規模を拡大する予定」
「21年度のGDP見通しは-9.5%」

マコネル米共和党・上院院内総務
追加の刺激策が選挙前に合意できるかは分からない

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
景気刺激策についてムニューシン米財務長官とペロシ米下院議長(米民主党)は本日午後に協議する予定
トランプ米大統領は修正後の景気対策案を承認した

 

 

 

 

RECOMMEND