11月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年11月12日

11月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ベテランズデーで米債券市場が休場、全体的に閑散相場

・Brexit党のファラージ党首が保守党と争わないとして、317選挙区で候補者を擁立したないと表明

・Brexit党が保守党と選挙で争わないことが保守党に追い風となり、過半数獲得の可能性が出てきたということでポンド買い

・トランプ大統領がEUに対する自動車関税の判断を半年(6か月)延期することを検討

・中国で独身の日セール、アリババで過去最高の4.1兆円を売り上げ

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月12日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

11月12日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

  VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

中国外務省報道官
「貿易交渉や関税に関する最新情報はない」

ジャビッド英財務相
「英経済のファンダメンタルズは強い」
「ブレグジットの不確実性が経済を阻害している」

ファラージ・ブレグジット党党首
ブレグジット党は317選挙区で保守党とは争わない
我々が600人の候補をたてれば、ハングパーラメントになるだろう
労働党の選挙区に対立候補をたてる

ジョンソン英首相
ブレグジット党の決定を歓迎する
1月末までにブレグジットを実行できるのは保守党だけだ

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「FRBがマイナス金利を導入する確率は低い」

メルシュECB理事
「経済成長のリスクは引き続き下方向」
「製造業の弱さが長く続けば、他のセクターの経済的リスクへの影響はより大きくなる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND