11月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年11月13日

11月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ブレグジット党のファラージ党首が「これ以上、保守党を支持するつもりはない」と述べたと伝えるとポンド売りで反応

・調査会社ユーガブの世論調査で、与党保守党の支持率が42%となり、野党労働党(28%)に14ポイントのリードを広げたことが分かるとポンド買いで反応

・対EU自動車関税に関する発表が水曜日までに、関税発動の懸念

・トランプ大統領は演説でFRB批判など、変わり映えしない内容

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月13日7:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

11月13日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

米国務省
米国は香港情勢を重大な関心を持って注視
「米国は香港デモで人道的な解決策を求める」

クーレ欧州中央銀行(ECB)理事
緩和強化のため、必要な限り債券買い入れを継続することにコミット
バランスシート拡大を検討する可能性も

ファラージ・ブレグジット党党首
これ以上、保守党を支持するつもりはない

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「ECBはオプションを使い尽くしていない。必要ならさらに行動できる」

バーキン米リッチモンド連銀総裁
「米労働市場はタイト」

トランプ米大統領
FRBは利上げは速すぎ、利下げは遅すぎる
「FRBのせいで米国は他の国よりも不利」
法人税率の引き下げは可能
欧州は貿易で酷い障壁を米国に対して作っている、一部は中国よりも悪い
「中国はWTOが途上国扱いにしていることで、米国に付け込んでいる」
中国との貿易合意は近く実現する可能性
「日本とは貿易で強力で実質的な交渉を行っている」
「米国と米国の労働者にとって良い取引以外は了承しない」
「何もしないことは国を亡ぼすことになる」
「中国は農産品をたくさん買い始めている」
中国が取引をしなければ、中国からの輸入品に大幅な関税を課す

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「前回の利下げには反対した」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
中国との貿易交渉はタイムラインを設定しない
「間近というのは間近ということ」
「トランプ米大統領は米国よりも中国がより合意が必要と思っている」
通貨安定と知的財産の盗用については大きな進展があった
「農業でも進展があった」
中国とは何年にもわたって不公平な関係だったので、合意は米国と米国労働者には良いものにならなければならない

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND