11月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年11月15日

11月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・世界的な新型コロナウイルス感染拡大が景気先行きへの不安感につながった。歴史的な高値水準とあって利益確定売りも出やすく、週末を前にした手仕舞い売りも重なって日経平均株価は一時300円超安まで下げ幅を広げ9営業日ぶりに反落

・ジョンソン英政権の広報責任者辞任、ジョンソン首相の上級顧問であるドミニク・カミングス氏が年末までに退任する見通しと伝わり、政権内でのパワーバランスが変わり、欧州連合(EU)との通商交渉への影響が警戒

・市場の一部では「対EU強硬派であるカミングス氏が辞任すれば、英国のEUに対する姿勢が軟化し、交渉妥結に近づくのではないか」との期待が高まりポンド買いが優勢

・米メディアが報じたところによると「米大統領選で勝敗が判明していなかったジョージア州では民主党のバイデン前副大統領が、ノースカロライナ州ではトランプ大統領が勝利を確実にした」もよう。全50州と首都ワシントンの勝者が決まり、全米538人の選挙人中、バイデン氏が306人、トランプ氏が232人を獲得

・国際エネルギー機関(IEA)が昨日、2021年上半期に世界の石油需要が大きく上昇する公算は小さいとの見解を示し原油の上値を圧迫、原油先物相場は続落

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月14日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎週間通貨騰落率

 


11月14日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

11月14日7:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

  ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

ゲオルギエバ国際通貨基金(IMF)専務理事
「継続的な確固たる政策で経済回復への道を補強すべき」
「財政・金融支援を早めに撤回してはならない」

楼継偉・元中国財務相
バイデン氏が新大統領になったとしても、貿易摩擦は必ずしも緩和されるとは限らない

シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
「資産買い入れの強度やペースを議論しなければいけない」
「金融政策だけではできない、財政政策も必要」
「あらゆる措置を検討している」
過去に金利を下げなかったのには理由があるが、その理由をもう一度見直さなければならない

デコス・スペイン中銀総裁
「12月に発表されるマクロ経済見通しは下方修正される可能性」
「インフレ率は今後の四半期に予想を下回る可能性」
「ワクチンニュースはポジティブだが、経済活動にプラスの影響を与えるには時間がかかる」

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「経済データは予想より良い」
「失業率は依然として非常に高く、深い穴にまだいる」
「インフレに下方向の圧力が多くある」

スラック英首相報道官
依然として漁業における公平な条件で難航
「合意に向けて取り組んでいる」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「下振れリスクは依然として大きい」
「米失業率は大幅に改善する余地がある」
「金融政策と財政政策は非常に効果的」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND