11月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年11月17日

11月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・10月米小売売上高が予想を上回ったことで円売り・ドル買いが出るとドル円は一時140.03円付近まで上昇

・ポーランド外務省がロシアのロケット弾が着弾したと正式に発表すると地政学リスクから売りが先行したが、バイデン米大統領が「軌道を見る限りロシアから発射された可能性は低い」と述べると地政学リスクの後退した

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月17日7:00時点

 

 

 

 

 


11月17日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


11月17日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

米ホワイトハウス
「バイデン大統領はポーランド大統領と間もなく会談」

ドゥダ・ポーランド大統領
「着弾したロケット弾を誰が発射したか決定的な証拠ない」
「16日のNATO会合で北大西洋条約第4条を発動する可能性極めて高い」
自国領土に着弾したミサイルが意図的な攻撃によるものであることを示す兆候はほとんどない

バイデン米大統領
「軌道を見る限りロシアから発射された可能性は低い」
「何が起こったかを把握した後、次のステップを決定」
「ポーランドの事件はロシアから発射されたミサイルによるものかどうかを争う予備的な情報がある」

中国国家主席
「テクノロジー分野の協力妨げは他国に悪影響、有益でない」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「消極的に量的引き締め(QT)を開始することを支持」
「物価安定なしに金融安定は困難」

ジョージ米カンザスティ連銀総裁
利上げを継続する必要があるが、利上げペースを緩めるべき
「インフレは労働市場の逼迫によって引き起こされている」
「景気後退なしにインフレを抑えることは不可能かもしれない」

ミュラー・エストニア中銀総裁
「12月会合での大幅利上げを支持」
大幅とは0.50%と0.75%両方含む

デコス・スペイン中銀総裁
「インフレの急上昇と拡大は非常に持続的であることが証明されている」
「利上げにはまだ道のりがあるが、具体的な水準は依然として不明
「利回りはすでにバランスシート縮小の実施に対する期待をある程度反映」

ベイリー英中銀(BOE)総裁
英インフレは一連の供給ショックを反映
「サプライチェーンへの衝撃が薄れ始めている兆しが見られる」

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「持続可能な成長ペースに戻したい」
現在、利上げの一時停止は検討されておらず、ペースは議論中
「ターミナルレートに注目」

ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事
0.50%の利上げ減速に対する違和感は薄れた
「2023年まで利上げする必要」
「インフレ抑制のため金融政策を積極的に行う必要」
「労働市場とインフレ圧力は緩和している可能性があるが、適切な金融政策に対する見方を変えるほどではない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND