11月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年11月18日

11月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ブラード米セントルイス連銀総裁が「現行の政策金利は十分に制約的な水準を下回っている」「少なくとも5%程度まで金利を引き上げる必要があり、より厳格な仮定では7%以上への利上げが推奨される」などと発言したことでドル買いが進みドル円は一時140.74円まで上値を伸ばした

・スナク英政権は大規模な増税と歳出削減による総額約550億ポンドの財政改革計画を発表し、ハント英財務相が中期財政計画を発表し、来年のGDP見通しを従来の+1.8%から-1.4%に下方修正したことが嫌気されポンド売りが進んだ

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月18日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


11月18日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


11月18日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事
「インフレとの闘いで引き下がることはできない」
「インフレ率は2023年末までに3%前後に低下すると予想」

鈴木財務相
「共同声明に沿って、政府・日銀が一体で取り組みたい」
「金融政策の具体的な手法は、日銀に委ねられるべき」
「政策を総動員して、構造的な賃上げを実現したい」

黒田日銀総裁
「賃金上昇を伴う物価目標、時間がかかるとしても実現可能」

ブケレ・エルサルバドル大統領
「明日から毎日ビットコインを購入する」

ハント英財務相
「優先事項は安定、成長、公共サービス」
インフレに対処するために難しい決断を下す
「私たちの計画は、より浅い景気後退とより高い長期的な成長にもつながる」
「BOEの権限を変更することはない」
財政負担のない減税は、財政負担のない支出と同じくらい危険

英財務省
来年のGDP成長率は-1.4%と予測(前回は+1.8%)
今年のインフレ見通しは+9.1%(前回は+7.4%)
来年のインフレ見通しは+7.4%(前回は+4.0%)

露大統領府
「露側で核兵器の使用を検討している者はいない」
「ウクライナとの交渉は考えにくい」

習・中国国家主席
「中国は新時代に見合う日本との関係構築に前向き」
「日中関係の重要性は変わらない」
「日中は高レベルの意見交換と対話を維持することで合意」
「日本と国際的・地域的な協力を強化へ」

英予算責任局(OBR)
「可処分所得は2年間で過去最大の落ち込みを予想」

ブラード米セントルイス連銀総裁
FRBの政策はまだ十分なレベルに達していない
5-7%の金利レンジを示唆
「インフレ抑制のためにさらに金利を引き上げる必要がある」
制限的な政策金利の最低水準は5-5.25%
「ディスインフレが始まると、企業が競争するにつれて急速に進行する可能性」
「10月のインフレ指標は励みになるが、来月は逆方向に進む可能性も」
「労働市場の落ち着きはあまり見られない」

ジェファーソン米連邦準備理事会(FRB)理事
「高インフレは低所得世帯を最も傷つける」

レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事兼チーフ・エコノミスト
「インフレ率は来年低下する見込み」
「我々は金利に関してより多くのことを期待」
「エネルギー ショックが依然としてインフレの主な問題」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「利上げ停止時期を予想するのはためらう」
「基調的な需要減の十分な証拠見られず」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND