11月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年11月18日

11月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・11月分の豪準備銀行(RBA)議事要旨では「今後の追加措置は債券買い入れに重点が置かれる」「追加利下げは合理的ではなく、マイナス金利の可能性は極めて低い」などの見解が示された

・新型コロナワクチンへの期待から前日のダウ平均が過去最高値を更新するなか、投資家のリスク志向改善を意識した買いが入り、日経平均は続伸し終値でも2万6000円を上回り、1991年5月以来の高値を更新

・「英国と欧州連合(EU)の通商交渉担当者が、早ければ来週の合意を目指している」との一部報道でポンドは堅調に推移

・米国債券相場で長期ゾーンは上昇、低調な10月米小売売上高も買いを誘い、その後も引けにかけて底堅く推移し、米10年債利回りは0.85%低下

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月18日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

11月18日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

バイデン米民主党大統領候補
「州や地方自治体への資金提供が急務」
「事業を開けるように、新型コロナを管理する努力を惜しまない」
「国家戦略を中心に国を結集することに合意」
「インフラの近代化が必要」
企業が公平な取り分を支払うことで、公平な税制を実現する
「感謝祭の集まりは人数を限定し、ソーシャルディスタンスを維持し、マスクを着用すべき」
議会はできるだけ早く追加刺激策を可決すべき

エルバン・トルコ財務相
「トルコは2022-23年にかけて持続的な成長軌道に乗る見込み」
「トルコの成長路線は、インフレとの戦いと矛盾しない」

英・欧通商交渉担当者
早ければ来週の合意成立を目指す

ビスコ伊中銀総裁
「刺激策を早期に解除すれば、景気回復を妨げる恐れ」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「第4四半期の回復が鈍化しても驚かない」
「小売売上高の悪化が何か深いものを説明しているのかどうかを見る」
「FEDの手段はまだ可能性を残している」
「FRBは債券買い増しの必要性を検討」

スタージョン・スコットランド国民党党首(スコットランド行政府首相)
グラスゴーを含む11の地区でコロナ制限レベルを金曜日から最大に引き上げる

マコーネル米共和党上院議員
「上院は追加コロナ対策を依然として可決させたい」
「ここ数日で議会が超党派の資金調達パッケージに合意できるか分かる」

アラブ首長国連邦(UAE)エネルギー相
「石油輸出国機構(OPEC)プラスの全ての国が完全な減産を履行すべき」
「追加減産の延長や変更などの話は完全なるコミットメントの後」

エルバン・トルコ財務相
「トルコ中銀は完全に独立している」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「PEPPやTLTROは効果的」
「金融状況が安定していることを確認しなければいけない」
「新型コロナ第2波は2021年の経済に影響を与える」
ECBは措置の再調整を準備している
「ワクチンはECBの予測を大きく変えるものではない」
「危機が金融セクターに波及しないようにしなければならない」

ラムスデンBOE副総裁
インフレ目標達成のために必要な追加措置を講じる準備ができている
「コロナワクチンは回復力を強化し、長期的なリスクの一部を軽減する可能性」
「ワクチンニュースには勇気づけられるが、予測を上方修正できるかは明確ではない」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「5-6月からの回復は予想よりも強い」
「目先の経済回復には下方向のリスク」
経済は依然として財政・金融政策を必要としている
「バランスシートの正常化を考えるのは時期尚早」
「FRBの緊急融資制度を終了する時ではない」

マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁
「気候変動による脅威を克服するため、世界はより速く行動する必要がある」
「気候変動の問題はカナダ企業の利益に関わる」
「金融機関が気候変動リスクに関するシナリオを分析することを望む」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND