11月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年11月19日

11月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・NZ準備銀行(RBNZ)が公表した10-12月期の2年先期待インフレが約10年ぶりの高水準となったことを手掛かりにNZドルは上昇

・トルコ中銀金融政策委員会(MPC)は会合で、市場予想通りに政策金利を現行16.00%から15.00%に引き下げることを決定、結果発表後にリラは対ドルで10.9765リラまで売られ最安値を更新、対円でも東京時間午前につけた最安値10.39円に並び、その後も上値が重く推移

・戦略石油備蓄(SPR)追加放出を検討するとした米国が、日本など同盟国や中国にも戦略備蓄の放出を検討するよう要請したとのニュースが重しとなり、原油価格は一時76.5ドルまで下落

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月19日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


11月19日7:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「年末までに失業率が4.5%になっても驚かない」
2022年まで米国経済には強いモメンタムが期待される
「失業率は来年4%を下回ると予想」
「サプライチェーン問題は修正されるだろう。ただ、予想よりも長引く可能性」
利上げはテーパリング終了後か2023年に始まる可能性

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
「恒大集団のデフォルトの可能性は依然として高い」
「恒大集団にとっての大きな試練は、多額の返済が予定されている来年3月と4月」
「恒大集団の主要なビジネスモデルは事実上消滅している」

トルコ中銀声明
「国内の経済活動が引き続き堅調であることを示している」
「金融政策がコントロールできない供給側の要因などによる物価上昇への一過性の影響が、2022年前半まで続くと予想」
利下げ終了を12月に見極め
「強力な指標がインフレの恒久的な低下を示し、物価安定の主要な目的を追求して中期的な5%の目標が達成されるまで利用可能なあらゆる手段を講じる」

南ア準備銀行(SARB)
「2021年の平均消費者物価指数(CPI)は4.5%予想(前回4.4%)、2022年は4.3%予想(前回4.2%)」
「2021年のコアCPIは3.0%予想(前回3.0%)、2022年のコアCPIは3.7%予想(前回3.8%)」
「短期的なインフレリスクは上方サイド」
「現在のランドは均衡水準よりも低い」

バイデン米大統領
北京五輪の外交的なボイコットが検討されている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND