11月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年11月20日

11月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・10月豪新規雇用者数が17.88万人増(市場予想3.00万人減)、失業率7.0%(市場予想7.2%)を上回る強い結果となった

・トルコ中銀は政策金利を市場予想通りに10.25%から15.00%に引き上げ、トルコリラ(TRY)は買いで反応し、ドル/TRYは7.5151TRY、TRY円は13.85円までTRY高となった

・バルニエEU離脱首席交渉官が「自身の交渉チームの担当者1人が新型コロナウイルス検査で陽性となったことを受け、交渉を一時的に中断することを決定した」と発表

・シューマー米上院院内総務(民主党)の発言として「マコネル上院院内総務(共和党)は経済対策の交渉再開に合意した」と伝わると、米追加経済対策を巡る与野党協議が再開するとの期待が高まり株価の下支えとなった

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月20日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

11月20日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

習近平・中国国家主席
「中国は戦略的優先事項として内需を拡大する」
「供給サイドの改革を継続する」

ラガルドECB総裁
「欧州の政策担当者は、ワクチンの実用化までの景気対策を継続すべき」
「需要の低迷は、景気刺激策の必要性を示唆」
「EU復興基金は遅滞なく実用化」
「欧州連合(EU)の支出パッケージは、遅滞なく機能する必要」
12月の欧州中央銀行(ECB)理事会では、景気刺激策を発動する
「ECBは買い入れた債券に損失が生じても、破綻したり資金が尽きたりすることはない」

「ユーロシステムは通貨ユーロの唯一の発行体として、必要に応じて追加の流動性を生み出すことができる。従って定義上、ユーロシステムは破綻したり資金が尽きたりすることはない。仮に金融損失が発生したとしても、物価安定を維持する能力が損なわれることはない」
ECBが保有する政府債務を帳消しにする法的根拠はない

スラック英首相報道官
欧州連合(EU)との通商交渉は順調に進んでいる

南アフリカ準備銀行(SARB、中央銀行)声明
「インフレ見通しに対する全体的なリスクは、短期的には下向きだが中期的にバランスがとれているようだ」
「重要なことに、将来におけるインフレ期待率は今年は緩和し続け、中間ポイントをわずかに下回った」
「20年GDP見通し-8.0%、前回予測は-8.2%」
「21年GDP見通し+3.5%、前回予測は+3.9%」
「MPC投票は3対2で据え置き決定に賛成」

ゲオルギエバ国際通貨基金(IMF)専務理事
「世界経済の回復は勢いを失っている可能性。リスクは非常に高い

クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁
「中期的にはインフレが十分に抑制」
「成長見通しに対するリスクはバランスが取れていると評価」
「パンデミック前の経済活動に戻るには時間がかかる」
「金融政策は引き続き緩和的、今後の決定はデータ次第」

バルニエ欧州連合(EU)離脱首席交渉官
私のチームの交渉担当者の1人が新型コロナウイルス検査で陽性だった
ブレグジット交渉を短期的に中断することを決定

フィンランド欧州連合(EU)担当相
「英とEUはバランスのとれた包括的な合意に達することができると信じている」
英EU通商交渉は重要段階にあり、時間的な圧力はとても大きい

メスター米クリーブランド連銀総裁
「米経済データの減速がみられる」
「財政政策の欠如を懸念」
「FRBは超緩和的な金融政策を維持」

米財務省
「北朝鮮関連で新たな制裁を2つの組織に課すことを決定」

カナダ政府筋
カナダと英国は自由貿易協定の合意に近づいている
声明が数日内には発表されるだろう

デコス・スペイン中銀総裁
「利下げを除外しないが金利は下限に近い」
「PEPPとTLTROは危機の際に効果的」

カプラン米ダラス連銀総裁
「コロナ感染拡大で、第4四半期はマイナス成長となる可能性も」
「追加の財政支援策が必要とされる」
「景気後退に逆戻りする可能性を否定しない」
「FRBによる追加の債券購入が正しい答えかは分からない」
「21年の米経済は非常に強い成長を見せるだろう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND