11月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年11月23日

11月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・欧州中央銀行(ECB)が利上げ幅を縮小するとの観測を背景にユーロ売りが先行するとユーロドルは一時1.0254ドル付近まで下げる場面もあったが、下押しは限定的だっ

・米10年債利回りが3.74%台まで低下したことでドル売りが進み、ドル円は20時30分前に一時141.09円と日通し安値を付けた

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


11月23日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


11月23日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


11月23日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

ホルツマン・オーストリア中銀総裁(FT紙)
「コアインフレが低下しつつある兆候は見られない」

中国国家衛生健康委員会
「ゼロコロナ政策の堅持を強調」

ロウ豪準備銀行(RBA)総裁
「今後一定期間、さらに利上げを行うことを予想」
「現在のインフレが一時的なものであることを確認する必要」
政策はあらかじめ設定された経路上にあるわけではなく、0.50%利上げに戻ることも一時的に金利据え置きもありえる

OECD(経済協力開発機構)
「2022年世界成長率見通しを前回の+3.0%から+3.1%に上方修正し、2023年を+2.2%で据え置いた」
「2022年米成長率見通しを前回の+1.8%から+1.5%、2023年を+0.3%から+0.5%へ上方修正」
「2022年ユーロ圏成長率見通しを前回の+3.1%から+3.3%、2023年を+.0.3%から+0.5%へ上方修正」

ナーゲル独連銀総裁
「12月会合での利上げ幅を事前に言うことは時期尚早」
「QTの道筋は段階的であり、市場次第」
「来年早期にQT開始を12月会合で決定するよう主張する」

サウジアラビア財務省報道官
「サウジとトルコは、トルコ中銀に50億ドルの預金をすることについて最終的な話し合いを行っている」

シムカス・リトアニア中銀総裁
12月会合では0.50%もしくは0.75%の利上げの可能性がいずれもある
「QTの開始は早ければ早いほどよい」
「リセッションだけではインフレの状況は解決しない」
「利上げは必要に応じて3月以降も継続」

メスター米クリーブランド連銀総裁
「インフレ期待は引き続き抑制されている」
「労働市場では依然として需要が供給を上回っている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND