11月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年11月27日

11月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・リクスバンク(スウェーデン中銀)は市場予想通りに政策金利を0.00%に据え置き、これまで5000億SEKとしていた資産購入枠は最大7000億SEK規模まで拡大することを決定、量的緩和拡大を受けてスウェーデン・クローナ(SEK)は前日比0.6%超ほど対ドルで売られた

・英国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)交渉は続いているものの、先行きは依然として不透明であることからポンドは軟調、ただ、バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官が欧州連合(EU)内で漁業権に関わる大臣に明日緊急会議を開くと伝えたと一部で報じられると、英国との交渉が前進するとの観測でポンドが買い戻された

・「トルコ中銀は外国為替スワップ市場の取引限度額を拡大した」との現地メディアの報道が伝わると、市場流動性の高まりが期待されてリラ買いが先行

・米市場は感謝祭で休場、NY時間は閑散相場となっている

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月27日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

11月27日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

メルケル独首相
「部分的ロックダウンを12月20日まで延長」
「新型コロナ感染抑制のための規制は当分の間続くだろう」

李・韓国中銀総裁
「最近の韓国ウォンの上昇は少し早い」
「必要ならば為替市場の安定のために行動する」
「ウォンの動向を注視する」
「ウォンの急激な上昇は好ましくない」

伊政府高官
欧州中央銀行(ECB)に国債満期の無期限延長を検討するよう求める
ECBは永続的に債券を購入すべき

日本銀行
「9月末ETF評価益は5兆8469億円、3月末は3081億円
「20年度上期剰余金は9288億円の黒字、前年同期は9214億円の黒字」
「20年度上期の国債利息収入は5524億円、前年同期は6231億円」

スナク英財務相
「現在のような債務拡大を継続させることはできない」
「税金については何かを決定すべき時ではない」
欧州連合(EU)との交渉、合意に至ることができる
「英予算責任局(OBR)が示した最新の予測は持続可能なものではない」
「欧州連合(EU)との交渉は進展しているはず」

ベイリー英中銀(BOE)総裁
徐々に債務水準を下げる計画をたてる必要があるだろう
「政府が低所得者を救済するために十分な支援を講じることが重要

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
「欧州中央銀行(ECB)が新たな政策手段を実施する可能性を排除しない」
「21年半ばから持続的な回復となる兆候がある」
「資産バブルのリスクはあるが、実際にバブルとはまだなっていない」

中国人民銀行(PBOC)
「人民元の為替相場メカニズムでは市場が決定な役割を果たす」
「適度な量の流動性を供給し続ける」
「洪水のような過剰な刺激策には頼らない」

イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁
必要に応じて量的緩和を拡大する可能性がある
現状では満期債券を再投資するだろう

レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事兼チーフ・エコノミスト
「回復への道はまだ遠く、リスクも多い」
「当初想定されていたよりも低いインフレをより長期の間許容することは、コストがかかりリスクでもある」

欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(10月28-29日分)
必要とあればいつでも行動する
「パンデミックの長期化が需給両サイドに影響し、回復を遅らせる可能性」
9月予想時よりもマイナス圏でのインフレ推移が長期化する可能
「リスクは明らかに下振れ方向」
「ユーロ圏の回復は勢いを失いつつある」
新型コロナ感染状況や為替レートを含むデータを吟味
追加資産の購入、現在と同じ効果が出ない可能性
「リセッションの二番底、排除できない」

ジョンソン英首相報道官
英国は対面の交渉を再開したいが、それはEU次第
「英国に来て交渉をするかはEU次第」
英国から北アイルランドへの食肉の取引が禁止されていないことを確認
「溝を埋めるために本日も話し合いを続けている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND