11月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年11月30日

11月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・「最悪の事態を避けるために緊急避難的な予防措置として、外国人の入国を30日から全世界を対象に禁止する」と岸田首相が発表したことをきっかけに、日経平均株価が560円超安まで下げ幅を拡大

・エルドアン・トルコ大統領が「利上げを擁護したこともないし、今後も支持するつもりはない」「(引き下げを求める)金利について妥協しない」と述べ、低金利を維持する姿勢を改めて強調するとリラ売りが優勢となり、トルコリラは対円では一時8.83円まで下落したほか、対ドルでは12.8639リラまで売られる場面があった

・バイデン米大統領が「現時点で経済閉鎖やロックダウンは考えていない」との見解を示すと、米経済の先行きに対する過度な懸念が後退しダウ平均は一時350ドル超上昇

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月30日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


11月30日7:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

カナダ保健相
「カナダ(オタワ)で2件のオミクロン株感染を確認した」

岸田首相
「外国人の入国、30日から全世界を対象に中止」
「南アからの帰国邦人もリスクに応じて隔離措置」

シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
「ECBはインフレ率が11月にピークを打つと想定」
「インフレ率は来年2%向けて徐々に低下するだろう」

黒田日銀総裁
「気候変動オペは日本の市場構造を踏まえると最も効果的な方法」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「インフレ高進は一時的な要因によるもの」

南アフリカ保健相
「WHOとの対話で、南アフリカ地域への差別的な渡航禁止措置の解除を要求」

イランの核協議に関する声明
「米国の離脱以降にイランに課された全ての制裁措置の解除なしに、2015年の合意に戻ることはできない」
「米国の核合意への復帰、過去の苦い経験の再発を防ぐ保証がなければ意味がない」

バイデン米大統領
「新型コロナウイルスの変異型『オミクロン株』は懸念要因だがパニックではない」
「オミクロン株への最良の対処法はワクチン」
「新型コロナワクチンのブースター接種が必要」
「この冬、米国で経済閉鎖やロックダウンは不要」

ホワイトハウス
「戦略的石油備蓄の放出計画を再検討していない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND