いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

11月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

 

◎昨日の注目点

 

・BOE(英中銀)は政策金利を据え置きと発表

・利下げ票が2票入りサプライズでポンド売り

・同時発表のインフレーションレポートで20年と21年のGDP・インフレを下方修正

・中国商務省は記者会見で「米中両国が協議の進み具合に合わせ、追加関税を段階的に撤廃することに同意した」と発表したことで、イッキにリスクオンでドル円上昇

・一部報道で「中国税関総署と農務省は米国産家禽の輸入抑制措置撤回を検討」報じられ、さらにリスクオンでドル円上昇

・米政府が「米中協議の『第1段階』合意には関税撤回が含まれる」との見解を示したと伝わり、さらなるリスクオンでドル円上昇

・一部報道で米中協議の「第1段階」合意のために関税を段階的に撤廃することについて「米政権内には強い反対論があり、まだ決定していない」と伝わると上げ幅縮小

・リスクオンが進み、世界的に長期金利利回りが上昇

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

11月8日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 11月8日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

トランプ米大統領
「13日にホワイトハウスでエルドアン・トルコ大統領と会う事を楽しみにしている」

中国商務省
米中が第1段階の通商合意に至れば、既存の関税を両国が合意の上、同時かつ同程度撤廃する必要

雨宮日銀副総裁
「金利手段による金融政策の有効性を向上させるため市場の整備が重要」

英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
0.75%の政策金利の据え置きを7対2で決定。2人が利下げを主張した。
「EU離脱や世界経済のリスクが高まれば、利下げの必要もある」

7日21:07 英中銀イングランド銀行(BOE)四半期ごとの物価報告(インフレリポート)
「2019年のGDP見通しは+1.3%から+1.4%に上方修正」
「2020年のGDP見通しを+1.3%から+1.2%に下方修
「2021年のGDP見通しは+2.3%から+1.8%に下方修
「1年後のインフレ率は1.51%(前回1.90%)」
「2年後のインフレ率は2.03%(前回2.23%)」
「3年後のインフレ率は2.25%(前回2.37%)」

カーニー英中銀(BOE)総裁
「ブレグジットの不確実性が英投資に打撃を与えている」
「貿易の不確実性が世界経済の重しに」
英国の成長リスクはダウンサイドに傾いている

エルドアン・トルコ大統領
難民対策でEUから十分なサポートが得られなければ、トルコは難民がEUに向かいやすくする必要がでてくる
「トランプ米大統領との会談では、露製地対空ミサイル、米製ミサイルや戦闘機について話し合う」

国際通貨基金(IMF)報道官
米中が部分的な通商合意に至れば、世界経済成長の予測が改善される可能性も
「米中の通商摩擦を緩和させる進展や関税撤廃への動きを歓迎」

メルケル独首相
「(ウラン濃縮再開に着手した)イランは状況を更に困難にしている」
核合意違反のイランに対して、欧州はどのような措置を取るのか決めなければいけない

マース独外相
「マクロン仏大統領の発言(NATOは脳死している)に同意しない」

ユンケル欧州委員長
トランプ米大統領は欧州自動車に追加関税を発動させないと確信している

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す