11月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年11月10日

11月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・「バイデン大統領が先週、ホワイトハウスにブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事を招きFRB議長について面談した」との一部報道が伝わり、パウエル現FRB議長よりもハト派とみられているブレイナード氏が就任となれば、金融引き締めは進みづらいとの見方が広がったことが米債買い(金利は低下)につながり、日米金利差縮小からドル円は112.73円まで下落

・メクラー・スイス国立銀行(中銀、SNB)理事がこの日「フランは引き続き安全な通貨として求められている」と述べ、現状のフラン高に対する懸念は示さなかったことを受けてフラン買いが強まった

・ダウ平均が一時250ドル超下落したことを受けて、リスクセンチメントに敏感なオセアニア通貨が売られ、豪ドル米ドルは0.7361米ドル、NZドル米ドルは0.7110米ドルまで下落、豪ドル円は83.12円、NZドル円は80.31円まで値を下げた

・米国が新型コロナのワクチン接種を条件に入国制限を緩和したことで、今後は人の移動の活発化が見込まれ、それに伴い航空機向け燃料の需要が増加するとの観測が高まり、原油相場は買いが先行

・サウジアラビア国営の石油会社・サウジアラムコのCEOが「供給サイドは、投資不足のため直ぐには生産を拡大できない」と述べたことが伝わり、需給ひっ迫への警戒感がより広がったことも原油先物市場の買い要因となった

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月10日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


11月10日7:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

エバンス米シカゴ連銀総裁
インフレ期待が大きく高まるならば、2022年の利上げを考えるのが妥当
「テーパリングのペースを変えるためのハードルはそれなりに高い
「現在の賃金上昇率は過度に緩和的な政策を示しているとは考えていない」

クノット・オランダ中銀総裁
「ECBは一段の高インフレに備える必要」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「FRBはヘッドラインの数字だけでなく、労働市場の格差にも注意を払っている」
「可能な限り多くの人が働くことができれば、経済はより強くなる
(金融政策について言及せず)

メクラー・スイス国立銀行(中銀、SNB)理事
新型コロナのリスクはあるが経済モメンタムは堅調
「フランは引き続き安全な通貨として求められている」
フランの価値は、何らかの出来事よりも世界的な金融政策の見解によって決定されている

シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事
「現在の物価上昇圧力の幾つかがどの程度持続するかについて、大きな不確実性が残っている」
「一時的なインフレの急上昇に対応して政策金利を早急に引き上げることは、低所得者層の家計に最も打撃を与える」
「物価安定と金融安定の両面から、中銀は住宅価格にもっと注意を払うべき」

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「労働市場の状態については多くの不確実性がある」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「物価は予想より長く上昇している」
「現在、多くの不確実性がある」
需要ショックであろうと供給ショックであろうと、一時的となる可能性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND